船上劇場STU48号の母港が、築港130周年を迎える広島港に!

2019年3月1日

船名塗装完了後のSTU48 藤原あずささんと矢野帆夏さん

広島を含む、瀬戸内7県を舞台に活躍するSTU48。歌やダンスなどを通じて、地域を盛り上げてくださっています。 そんなSTU48は船上劇場という新しいスタイルで活動していく、という夢に向けて準備を進めています。 まずは前回記事をチェック!

船上劇場「STU48号」が2019年春に出航予定!

このたび、船上劇場「STU48号」に関して新たな情報が発表されました。 STU48号は瀬戸内7県 (兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛) のそれぞれの港で平日の夜や土日祝日の昼・夜に公演を開催することとなったのですが、「広島港」を母港とし、普段は広島国際フェリーポートに停泊することが決まったんです! これによって、広島国際フェリーポートは広島公演開催時はもちろん、公演が開催されていないときにも、STU48号の停泊港として利用されることになるはずです。

広島港築港130周年 ポスター

ちなみに、今年は「広島港築港130周年」を迎える記念の年。 県ではこの追い風を受け、広島港や瀬戸内の魅力を広くお届けし、皆さんが楽しめる憩いや賑わいの場となるよう、取組を進めていきます!

船の完成イメージが公開!

また、現在尾道市因島で改造が進められている船の完成イメージも公開されました。 それがこちら!

STU48号 完成イメージ

今春の完成をめどに工事が進められており、2月13日にはSTU48メンバーの藤原あずささんと矢野帆夏さんが、船名を塗装されました。 出航に向け、関係者の皆さんが一丸となって準備が進められています! お披露目が待ちきれませんね!

船名を塗装するSTU48 藤原あずささんと矢野帆夏さん

広島県を含む、瀬戸内7県の官民が広域観光を推進するために設立された「せとうちDMO」は、STU48の活動による瀬戸内エリアの認知拡大と地域活性化や事業連携の可能性に期待し、寄港地に関する各自治体との調整を株式会社STUとともに進めています。 引き続き、今後の展開をお楽しみに!

船上劇場「STU48号」が2019年春に出航予定! - こちら広報課「今週のトピックス」
STU48がお好み焼PRサポーターに就任!腕前も披露! - こちら広報課「今週のトピックス」
ひろしまブランドショップ TAU でSTU48トークショーを開催! - こちら広報課「今週のトピックス」
全国から反響!「ひろしま県民だより 夏号」が7月1日に発行! - こちら広報課「今週のトピックス」
STU48オフィシャルサイト (外部サイト)
せとうちDMO (外部サイト)

月刊こちら広報課 2019年7月号 「防災・減災」

県の「防災・減災」の取組を総まとめ!