しまなみ海道満喫!「サイクリングしまなみ2018」開催レポート

2018年11月2日

「サイクリングしまなみ2018」の模様

10月28日(日)に瀬戸内しまなみ海道を走る国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2018」が開催されました。

本大会は、愛媛県今治市と広島県尾道市をつなぐ、しまなみ海道を舞台に、国内で唯一供用中の高速道路を走ることができるサイクリングイベント。 瀬戸内海が誇る多島美の景観や、地元のおいしいグルメ、島に暮らす人々によるおもてなしなど「サイクリストの聖地」の魅力をまるごと発信しようと、広島県や愛媛県、その他関係団体が開催しており、順位やスピードを競うのではなく、「地域の魅力を楽しむ」のが醍醐味です。 3回目となった今大会は、「がんばろう広島・愛媛」をスローガンに、7月豪雨災害からの復興イベントとしても位置付けられました。

大会当日は、全国47都道府県、海外22カ国・地域と、国内外から約7,200人の参加者が集合。 参加者は、体力や見たい景色にあわせて事前に選択したコースで、秋晴れの中、爽快なサイクリングと美しい景色、地元のグルメを堪能しました。 各コースに設置されたエイドステーション (休憩所) では、地元の特産品を使った食べ物や飲み物等のブースが設置され、地域の有志の方々によって、蛸めしやレモンケーキなどが提供されていました。

これから、紅葉シーズンになり、ますます瀬戸内の魅力は高まります。 秋の観光シーズン、是非しまなみ海道にお越しください!

「サイクリングしまなみ」ホームページ (外部サイト)
「サイクリングしまなみ2018」エントリーはお済みですか? - こちら広報課「今週のトピックス」

フライガールズとはっさくん

フィニッシュ会場も華やかでした!

お好み焼きとおにぎり

特産品ブースにはお好み焼きも!

自転車に乗って手を振る湯崎知事

大会に参加した湯崎知事

月刊こちら広報課 2019年12月号 「中山間地域振興」

県の「中山間地域振興」の取組を総まとめ!