ぽるフェス、FASHION WEEKで「ひろしま県民テレビ」をPR!

2018年10月12日

FASHION WEEKで「ひろしま県民テレビ」をPRする様子

広島県のテレビ広報番組「ひろしま県民テレビ」。 小嶋沙耶香アナウンサーが県内各地の現場からリポートし、県の取組やイベント等を分かりやすくご紹介しています。 そんな「県民テレビ」を皆さんにもっと楽しく、もっと身近に感じてもらいたい!という想いから、10月6日(土)~10月7日(日)にかけて、広島市内で開催されたイベントと「県民テレビ」がコラボレーションする形で、PRをさせて頂きました。

ぽるフェス×ひろしま県民テレビ

広島ホームテレビの主催で、基町クレド・パセーラで開催されたぽるフェス。 台風の影響もあり、初日の屋外イベントは一部室内に変更されましたが、「フロントドア」の公開収録や、「みみよりライブ 5up!」のブース、カープアートフォト展等、各種イベントが賑やかに開催され、家族連れ等で会場は熱気を帯びていました。 その一角で「県民テレビ」はこどもキャスター体験ブースを出展。

「ひろしま県民テレビ」こどもキャスター体験ブース

名前を言うのがやっとの小さなお子さんや、すらすらと原稿を読める小学校高学年のお子さんまで、たくさんの子ども達が県民テレビのキャスターを体験! そのとても可愛らしい姿に、一緒に見ていた広報課職員も思わず笑顔になりました。 体験では、現場の小嶋アナとタレントの松本裕見子さんと中継を繋ぐ形になっており、お母さん達もその様子を楽しそうに携帯で動画に納めていました。

「超ひろしま会議」公開収録の様子

そして別の会場では「超ひろしま会議」を公開収録。 「県民テレビ」のリポーターの小嶋アナと、NPO法人ひろしまジン大学の平尾さんが司会を務め、各分野の方々と一緒に「#がんばろう広島~知っとこうや、防災やボランティアの今~」をテーマに生議論。

タレントの中島尚樹さん

豪雨災害発生後に、SNSが炎上したというタレント中島尚樹さんからは、その胸のうちや、実はこっそりボランティアに行かれたこと、仕事の都合で、午前中受付のボランティアに参加することへの難しさ、災害でも普通に暮らしていく(お金の流れを止めない)ことへの想いなどをお話し頂きました。

また、ひろしまNPOセンターの松原さんからは、ボランティアセンターの人もボランティアだということがあまり知られていない現状等をお話し頂き、防災士の若本さんからはマンションやご近所での日頃からの助け合いの大切さ、そして県立広島大学の狩谷先生からは、心のケアの重要性と県の取組についてご紹介頂きました。 1時間にも渡った皆さんの議論の様子は、「ひろしま県民倉庫」で10月中旬に公開予定です。こちらもお楽しみに!

「超ひろしま会議」集合写真

FASHION WEEK×ひろしま県民テレビ

続く10/7(日)、1日限りで本通・金座街に出現したレッドカーペット。 FASHION WEEK の中でも最大のイベント、FASHION WALK には華やかなダンス集団やモデルさん達に交じり、「ひろしま県民テレビ」と「ひろしま県民だより」のPR隊も参加! 小嶋アナは赤の衣装で、その他の皆さんはお揃いのTシャツで全力PR! レッドカーペットの周囲は多くのお客さんで賑わっており、PR隊の皆さんの素敵な笑顔も撮影することができました。

FASHION WALK で「県民テレビ」をPR FASHION WALK を歩く小嶋アナ

広島県は引き続き「ひろしま県民テレビ」の放映に加え、県政情報ポータルサイト「ひろしま県民倉庫」でのWEB動画の掲載や広島県HPでの発信、インターネット生配信「ひろしま県民LIVE!」等、リアルなイベントでも皆様に情報をお届けしていきます。 そして、月2回のテレビ放送、金曜夜19:54~もお見逃しなく!

広島県テレビ広報番組「ひろしま県民テレビ」 - ひろしまけんインターネットチャンネル
県民テレビが新しくなります!県内各地を小嶋アナがリポート! - こちら広報課「今週のトピックス」
ひろしまけんインターネットチャンネル

月刊こちら広報課 2020年3月号 「健康寿命の延伸」

県の「健康寿命の延伸」の取組を総まとめ!