牡蠣の水揚げ解禁!牡蠣ングダムへ顔出しんさい!

2018年10月12日

「広島県 牡蠣ングオブザイヤー」表彰式

ご存知、広島県は牡蠣生産量全国1位。 今年は豪雨災害による影響が心配されていましたが、県内外からのたくさんの支援のおかげもあり、生産に大きな影響は無く、成育も順調。 安定した出荷が見込まれています。 10月1日には水揚げが解禁となり、いよいよ本格的に牡蠣シーズンの到来となります。

牡蠣ングオブザイヤーの表彰

カンパイ!広島県!牡蠣ングダム

県では、昨年10月から「カンパイ!広島県!牡蠣ングダム」プロジェクトをスタート。 一口牡蠣や焼き牡蠣など、牡蠣料理をつまみながら「はしご酒」のようにお店をまわる広島ならではの食べ歩きスタイル「広島はしご牡蠣」を展開するなど、牡蠣の王国・広島県で「牡蠣で旅人をもてなす」取組を進めています。

今年は新たに、牡蠣ングダムの発展に貢献した人を讃える「広島県 牡蠣ングオブザイヤー」を創設し、10月10日に表彰式を開催。 男女1名ずつを「牡蠣ング(かきんぐ)」と「牡蠣クイーン」として表彰しました。 牡蠣ングには、牡蠣どころ呉市の災害復旧にも御尽力いただいたスーパーボランティア・尾畠春夫さん、牡蠣クイーンには、広島県出身でご実家が牡蠣養殖業を営んでおり、牡蠣好きとしても知られる島谷ひとみさんに決定しました。

さらに、「はしご牡蠣」の新メニューも発表。う肉牡蠣や牡蠣餃子などどれも美味しそうですね! その他のメニューや提供店などはサイトからチェックしてみてください。

う肉牡蠣 カンパイ!広島県!牡蠣ングダム

カンパイ!広島県!牡蠣ングダム (外部サイト)

新たな復興PR施策がスタート!

顔出しんさい!広島県

さらに同日は、豪雨災害による風評被害※の改善に向けた新しい復興PR施策の構想を発表。 その名も「顔出しんさい!広島県」。 「訪問する」という意味での「顔出し」と、旅先でついつい写真を撮ってしまうあの「顔出しパネル」の「顔出し」をかけたネーミングになっています。

「広島は大丈夫」「広島は元気」と多くの方に感じていただけるよう、現地に訪れた方が思わず写真をシェアしたくなるような「すごいご当地顔出しアート看板」を県内各地に設置予定。 「#顔出しんさい」のハッシュタグを付けて皆さんの楽しそうな様子をSNSでガンガン投稿してもらえるよう、第一弾のお披露目に向けて絶賛準備中です! 広島県の多種多様な観光資源を活かし、市町と連携しながら各エリアのスポットや特産品等をモチーフにした作品や、地元出身の漫画家さん等ともコラボした作品の制作を考えていますので、お楽しみに!

※ 風評被害 … 7月の主要観光施設の観光客数は前年の約63%、宿泊のキャンセル数は推計で18万人泊 <7/24発表時点>

顔出しんさい!広島県 (外部サイト)

秋の観光シーズン、美しい景色、おいしい食べ物、人情あふれる人々…と様々な魅力が溢れる牡蠣ングダム・広島へ顔出しんさい!

カンパイ!広島県!牡蠣ングダム (外部サイト)
顔出しんさい!広島県 (外部サイト)
「がんばろう広島」観光地は元気です!ぜひお越しください! - こちら広報課「今週のトピックス」
カンパイ!広島県で「牡蠣ングダム」広島はしご牡蠣を開催中! - こちら広報課「今週のトピックス」

島谷ひとみさん

牡蠣クイーンの島谷ひとみさん

中継で表彰される尾畠春夫さん

牡蠣ング・尾畠さんは中継で表彰しました

顔出しんさい!広島県のパネルに湯崎知事が顔出し

知事も顔出し!どんな看板ができるかお楽しみに!

月刊こちら広報課 2020年3月号 「健康寿命の延伸」

県の「健康寿命の延伸」の取組を総まとめ!