いま、どうして「イクボス」なのか?

2018年2月23日

「イクボスミーティングひろしま」の様子

皆さんは、「イクボス」という言葉の意味をご存じですか? 「イクメンとか、部下の育児参画に理解のある社長や上司のこと!」だと思いがちですが、実はそれだけではありません。 イクボスとは、部下のワークライフバランスを考えつつ、(1)その人のキャリアと人生を応援しながら、(2)組織の業績と成果を出し、(3)自らも仕事と私生活を楽しむことができる経営者や上司のこと。 逆にいうと、部下のワークライフバランスだけを考える上司でもないんです。難しいですね。

では、人手不足が叫ばれている中でも、業績を上げながら、「選ばれる企業」になっていくには何が必要なのでしょうか?

多様なライフスタイルの中で、生き生きと働ける職場環境づくりもその一つではないでしょうか。 「イクボス」はそんな誰もが生き生きと働ける職場環境づくりには欠かせない存在です。

2月2日に県主催で開催した「イクボスミーティングひろしま」では、今まさに様々な取組をあの手この手で実践中の企業の皆様にお集まりいただき、グループディスカッション等で意見交換を行いました。

「イクボスミーティングひろしま」の様子

基調講演では、サイボウズ(株)の青野氏から、離職率が高かったことをきっかけに、誰もが働きやすい職場環境づくりとして働き方の多様化を進めたことなどをお話し頂きました。 当日の様子は、「イクボス同盟ひろしま」のHPにも概要を掲載していますので、ぜひご覧ください。

「イクボスミーティングひろしま」の様子

その他、HPには湯崎知事と青野氏との対談の様子も御紹介! 広島モデルの新しいライフスタイルの実現を目指す湯﨑知事。 社内の変革を成功させ、現在は国の働き方改革にも提言を行う青野氏。今後の働き方を提唱する2人が「イクボス」の意義について語り合いました。

イクボス同盟ひろしま 特別対談 - 時代が求めるリーダー「イクボス」とは

『「働き方改革=ただ労働時間を短くすること」という誤解』についてや、「一番避けるべきは“画一的”」といった、これまでの取組への反省や鋭い意見が満載です!

県内でも広がりを見せる「イクボス同盟」の輪。 皆さんもぜひ、働き方改革を進めている身近な「イクボス」を応援してあげてくださいね。

ひろしま県民テレビ「働き方改革のトップランナーに!広がる“イクボス同盟ひろしま”」 - ひろしまけんインターネットチャンネル

「イクボスミーティングひろしま」~イクボス同盟ひろしま取組成果発表会 - イクボス同盟ひろしま ホームページ
青野氏×湯崎知事 特別対談~時代が求めるリーダー「イクボス」とは~ - イクボス同盟ひろしま ホームページ
イクボス同盟ひろしま ホームページ
広島県知事「イクボス宣言」 - イクボス同盟ひろしま ホームページ

月刊こちら広報課 2019年11月号 「働き方改革」

県の「働き方改革」の取組を総まとめ!