もうすぐバレンタイン、大切な人へ花束を贈りましょう!

2018年2月9日

湯崎知事を表敬訪問する、広島花いっぱい推進委員会のメンバーの皆さん

2月14日は、世界でいちばんお花が贈られる日なのをご存じですか?

日本でのバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされていますが、海外では、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日とされています。

広島でも、バレンタインデーを花を贈り合う日として定着させようと、広島花いっぱい推進委員会のメンバーの皆さんが2月7日、湯崎知事を表敬訪問し、『ひろしまフラワーバレンタイン』の取組をPRしました。

近隣のアジア諸国でもバレンタインデーは、男性から女性に花を贈る日として定着しています。 「もしも男性からバレンタインギフトを贈られるとしたら何が欲しいですか?」の答えとして、アクセサリーやスィーツと同じくらい「花束」がほしいとのアンケートデータもあるんですよ(※)。 男性の皆さん、(もちろん女性の皆さんも!)今年は大切なあの人へ、素敵な花束を贈ってみてはいかがでしょうか?

※ 「花の国日本協議会」から引用

コチョウランを贈る広島花いっぱい推進委員会のメンバー

コチョウランを頂きました!

花束のバレンタインギフト

メッセージを添えて、花束を贈りましょう!

広島花いっぱい推進委員会のメンバーの皆さんが、湯崎知事を表敬訪問

湯崎知事を表敬訪問する、広島花いっぱい推進委員会のメンバーの皆さん

月刊こちら広報課 最新号はこちら