県美に行こう!ひつじのショーン展からコンサートまで

2017年7月28日

ひつじのショーン展 出口の展示

テレビでも大人気、ひつじのショーンが広島県立美術館にやってきました! ひつじのショーンを知っている人はもろちん、知らない人でも館内のアニメーションやイラスト等からそのストーリーの一部を垣間見ることができますよ。

ひつじのショーン展

ひつじのショーン展 ポスター
会期
平成29年8月27日(日)まで (会期中無休)
時間
9:00 - 17:00 (金曜日は20:00まで) ※ 最終入場は閉館30分前
詳細
ひつじのショーン展 - 広島県立美術館ホームページ (外部サイト)

今回の展示会は、「アードマン・アニメーションズ」設立40周年記念として開催されており、「ひつじのショーン」の他にも「ウォレスとグルミット」シリーズや『チキンラン』、『おすすめ生活』などの作品も紹介しています。 また、撮影時に使用されたセットや撮影用小物、ストーリーボードやキャラクター設定のスケッチ等、日本初公開の品々を約250点も展示しています。

さて、ひつじのショーンについてですが、実はデビュー映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』では、脇役出演。 6分間の出演シーンが大きな反響を呼び、テレビシリーズがスタートしました。 ショーンと仲間たちが繰り広げるユーモアたっぷりのドタバタコメディーは、170の国と地域で子供から大人まで、幅広く親しまれています。

まずは登場人物を知ろう!

登場人物を紹介するパネル展示

動物達を完全に管理できていると思っている牧場主のもとで、毎日いたずらや大騒ぎを繰り返す動物達。 ショーンはひつじの中の頼れるリーダーですが、少しいたずら好き。 ひつじ達の中でも、ショーンの頭にだけふさふさの毛が生えていることにも注目です。 その他にも牧場主やショーンの仲間たちの紹介パネルもあります。

ひつじのショーン制作の舞台裏

ひつじのショーン制作の様子

映像が出来上がるまでの舞台裏には、途方もない緻密な作業が隠されています。 1秒間を作るにも25コマ分、人形を少しずつ動かしながら撮影し、1日でたった6秒しか撮影できません。 また、撮影の前にはストーリーづくりや絵づくり、人形やセットまで作っていきます。 展示会の中の一角では、そのプロセスや粘土でひつじのショーンができるまでの様子を、簡単な動画でご紹介しています。 これは必見ですよ!

展示会を見た後は、上映会へ!

広島県立美術館では、映画『ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』上映会を行っています。 展示会のチケットを提示すると、無料で鑑賞できます。

日時
平成29年8月4日(金) (1)11:00 (2)13:30 (3)16:00
上映時間
85分
会場
広島県立美術館 地下講堂
定員
200名程度 (先着順、事前申込不要)

展示会だけじゃない、ロビーコンサートに縮景園も!

ロビーコンサートの様子

県立美術館では、展示会の他にも、縮景園の美しい庭園をガラスで挟んだ入り口ロビーで、楽器を使ったコンサートも行っています。 次回は、サクスフォンやマリンバ、ピアノで奏でるコンサートです!

日時
平成29年8月19日(土) 12:00-
会場
広島県立美術館 1階ロビー
出演
広島文化学園大学
申込
申込不要・鑑賞無料

美術品に併せて、音楽鑑賞まで一緒にできるなんて贅沢ですね。 ちなみに、展示会のチケットの提示により、縮景園には100円でご入園頂けます。 普段の入園料が260円なのでちょっとお得ですね。 9月5日から公開のレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展も気になりますが、まずは8月27日までのひつじのショーン展をご覧になってくださいね! この展示会でしか手に入らない限定グッズ等もあります。 ぜひお越しください!

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展 - 広島県立美術館ホームページ (外部サイト)

映像制作時に使用したセットの展示風景

映像制作時に使用したセット

展示会で上映されているアニメーション

展示会の中ではアニメーションも

ひつじのショーン展で販売されているグッズ

展示会後にはグッズも要チェック

月刊こちら広報課 2020年3月号 「健康寿命の延伸」

県の「健康寿命の延伸」の取組を総まとめ!