デーモン閣下、県庁とマツダスタジアムに降臨!がん対策に激励

2017年7月28日

デーモン閣下による始球式

広島県は「がん対策日本一の実現」を目指し、“県民総ぐるみのがん対策”を推進しています。 この取組の中で、がん対策の企業連携制度として「全国初」となる、新たな企業連携事業「Teamがん対策ひろしま」を平成26年度からスタート。

7月21日には、広島県庁で「Teamがん対策ひろしま」の企業登録式《第4期》を開催し、広島県がん検診啓発特使であるデーモン閣下も降臨!新たに加わった14社を激励しました。 この14社は、県内に本社や事業所がある企業で、登録企業は全部で51社となりました。 がん対策に取り組む企業の輪が広がり、デーモン閣下もご満悦で「心強い、一緒に頑張ろう」等のコメントがありました。

「Teamがん対策ひろしま」の企業登録式

「Teamがん対策ひろしま」登録企業には、がん予防、がん検診の受診率向上、がんになった社員への就労支援や、がんに係る社会活動に至るまで、総合的ながん対策に積極的かつ主体的に取り組み、県内企業におけるがん対策の先導的な役割を担っていただきます。

続いて、デーモン閣下は、マツダスタジアムでのカープ公式戦にも登場! 始球式のピッチャーを務め、場内から大歓声を受けました。 その後、来場した皆様に、がん検診の重要性を訴えました。

がん検診の重要性を訴えるデーモン閣下

がんは、診断と治療の目覚しい進歩により、早期に発見された場合は、多くの方が治るようになってきました。 症状がないまま進行するがんを早期に発見する方法は、がん検診しかありません! ぜひ、定期的にがん検診を受けましょう!

「Teamがん対策ひろしま」 - 広島県ホームページ
がんの早期発見 がん検診 - 広島県ホームページ
がん対策日本一をめざします - 広島県ホームページ

月刊こちら広報課 2020年3月号 「健康寿命の延伸」

県の「健康寿命の延伸」の取組を総まとめ!