潜入レポート第3弾!雪合戦まつり in 広島県庁

2017年1月20日

雪合戦まつり in 広島県庁

広島の里山を舞台に、多彩なイベントやプロジェクトが展開される『ひろしま さとやま未来博2017』。 開幕を3月に控え、次第に盛り上がりを見せています! 1月14日には、プレイベント「雪合戦まつり in 広島県庁」を開催。 今年最大の寒波が到来する中、広島市内のど真ん中で、熱い戦いが繰り広げられました。

「潜入レポート第2弾!廃校リノベーション記者発表会」はこちら

自然あふれる広島県。 四季折々の魅力がありますが、冬といえば「雪」! 雪が積もった日の朝、校庭でクラスメイトと雪合戦…。 子どもの頃の懐かしい思い出がよみがえってきませんか? 実はこの「雪合戦」、国際ルールもある、れっきとした競技スポーツなんです! 県内有数の豪雪地帯である庄原市高野町では、町おこしの一環として、1998年から毎年冬に「広島県雪合戦大会」を開催。 そんな雪合戦の魅力をもっと多くの方に知ってもらおうと、県庁の駐車場を会場に、さとやま未来博のプレイベントとして開催されました。

当日は、高野町からトラックで雪を直送。 雪合戦体験ゲームや的当て、雪玉づくりなど、雪を使った体験イベントが行われ、多くの家族連れで賑わいました。

高野町からトラックで直送した雪でつくった雪玉

さらに、エキシビジョンマッチとして、昨年全国大会で優勝した高野町の「雪村時代」と島根県のチームが白熱の試合を展開。 相手選手めがけ、剛速球や山なりの玉などを織り交ぜた多彩な攻撃は迫力満点でした! 「雪村時代」のキャプテン中市圭祐さんは「たくさんの子どもたちに、気軽に本物の雪に触れてもらえる良い機会になった」とコメント。

雪合戦エキシビジョンマッチ

また、来月開催される県大会について「雪合戦には、試合に出る楽しみだけでなく、見る楽しみもある。 鍋グランプリなど多彩なイベントもあるので、たくさんの方に来てもらいたい」と話していました。
広島県雪合戦大会は、2月4日、5日、11日の3日間開催。 白銀の世界の中、温かい鍋料理を片手に“本気”の雪合戦を観戦してみませんか?

雪合戦ひろしま in 高野

雪合戦まつり in 広島県庁 開会式の画像

雪合戦まつり in 広島県庁 開会式

雪合戦体験ゲームの画像

雪合戦体験ゲーム

「雪村時代」のキャプテン中市圭祐さんの画像

「雪村時代」のキャプテン中市圭祐さん

月刊こちら広報課 2020年3月号 「健康寿命の延伸」

県の「健康寿命の延伸」の取組を総まとめ!