月刊こちら広報課 2020年1月号

今月の注目数字

広島県はスキー場の数が中四国・九州地方で1位

広島空港から出発する航空機

さあ、本格的なスノーシーズン到来!…と言いたいところですが、年末からの雪不足を悩ましく思っているスキーやスノーボードの愛好家の皆さんも多いのではないでしょうか。 県内のスキー場でも天候や積雪の状況を見ながら、オープンや日々の営業を判断されているようです。 どうしても天候次第になってしまう所もありますが、今後、例年どおり各スキー場でスノーレジャーを楽しめるようになることを願わずにはいられません。 (各スキー場の積雪情報は「ひろしまHOT!SNOW」より確認いただけます)

実はスキー場が多い、広島県!

ひろしまスキー場マップ

ところで、皆さんは広島県が日本の南限に位置するスキー場の集積地だとご存じでしたか? 広島県内のスキー場は11箇所。 中国・四国・九州地方ではスキー場が最も多い県なんです。 (スキー場の数の比較は、公益社団法人 日本観光振興協会『数字でみる観光』による)

広島県内の11のスキー場

吉和エリア
  • 女鹿平温泉めがひらスキー場
  • スノーフィールド県立もみのき森林公園
戸河内&芸北エリア
  • 芸北国際スキー場
  • やわたハイランド191リゾート
  • ユートピアサイオト
  • 恐羅漢スノーパーク
  • 芸北高原 大佐スキー場
庄原&東城エリア
  • スノーリゾート猫山
  • ひろしま県民の森スキー場
  • 道後山高原スキー場
高野エリア
  • りんご今日話国スキー場
広島県民の森スキー場

魅力の一つは、気軽に行けること。都市部からも近く、日帰りや一泊二日でも十分に楽しめるスキー場が多くあります。 しかも、広島、福山、三原、尾道の各市からはスキーツアーバスも運行されているので、行き帰りの移動が一層ラクに! また、広島マリーナホップ (広島市)、福山ビッグローズ (福山市) 経由便では大型の無料駐車場を利用することもできるんですよ。 さらには、2月までの第1、第3土曜日はお得な「こどもデー」が開催されていたり、19歳・20歳の方向けのリフト券割引の特別キャンペーンが実施されているスキー場もあります。

各スキー場についてやスキーツアーバス、「こどもデー」などのお得な情報や各スキー場のイベント情報、県内の道路状況、さらにはスキー場周辺の温泉・入浴施設やおすすめグルメ情報などを、情報サイト「ひろしまHOT!SNOW」で確認いただくことができます。 広島県内のスノーレジャー情報を知りたいときは、「広島 ホットスノー」で検索!と覚えてくださいね。 また「ひろしまHOT!SNOW」では各スキー場の積雪状況もお知らせしていますので、週末の予定を立てる際やお出かけ前の確認にもぜひご活用ください。

広島県内のスキー場情報サイト「ひろしまHOT!SNOW」

スキー場でそりで遊ぶ女の子たち

一人で本格的なコースを満喫するも良し、友人や恋人とスノーラフティングなどのアクティビティを体験するも良し、家族でソリや雪遊びを楽しむのも良し。 1月下旬~2月にかけて、各スキー場では、様々なイベントが予定されています。 今年の冬は「ひろしまHOT!SNOW」で情報をチェックして、広島のスキー場に行ってみましょう!

関連情報

広島県内のスキー場情報サイト「ひろしまHOT!SNOW」 (外部サイト)

今月号の目次