月刊こちら広報課 2019年10月号

広報課職員がやってみた!

想いは江戸時代の広島に!今年は浅野氏広島城入城400年

入城行列の様子

広島発展の基礎を築いたといわれる広島藩浅野家。 今年は、浅野家初代広島藩主浅野長晟 (あさのながあきら) が広島城に入城して400年の節目の年です。 各地で記念の行事やイベントが開催されており、江戸時代を中心とした広島の歴史や文化に触れることができます。 9月15日(日)には、広島市内中心部で時代行列・入城行列が行われ、広報課職員も行列に参加してきました。

「400年」をタイムスリップ!秋晴れの下、広島城へ入城

入城行列の様子

浅野長晟が広島城に入城したのは、元和5年8月8日 (西暦に変換すると1619年9月15日)。 その日から400年後に当たる9月15日(日)に、広島市内では時代行列・入城行列が行われ、約150人の参加者が当時の装束を身にまとい、現代の広島の街を練り歩きました。

衣装の着付け

事前に参加を申し込んだ私たちは、衣装の着付け会場である広島市役所に集合。 着付けを担当するボランティアの方々の力で、現代人が次々に武士や侍女、お姫さまに生まれ変わっていきます。 本格的な着付けに、気持ちが高まります!

武士姿の着付けをした参加者

行列のスタートは、広島市中区西平塚町の柳橋公園。 着付けを済ませた人たちが集まり、公園は不思議な光景になっていました。

柳橋公園に集まった参加者

時刻は日曜日の朝。 散歩やランニングをしていた人たちも、普段は静かな公園に突然現れた「江戸時代の人たち」に驚き、足を止めます。

着付けをした広報課職員

広報課職員も準備完了。 横断幕の前で記念にパチリ。 足元は草履なんですよ! (約2㎞歩けるか少し不安…)

出発式が行われ、家老の浅野知近 (ともちか) に扮した湯崎知事が「今年は浅野氏が広島に入城して400年、また水野氏が福山に入封して400年目に当たる年です。 この機会に、広島県民の皆様や、広島県を訪れる観光客の皆様に、浅野氏広島城入城以降の広島の歴史・文化を再発見いただき、広島県への愛着を一層深めていただきたいと思っています。 本日は、参加者の皆様とともに江戸時代に思いを馳せながら、広島市内を練り歩いて、街を盛り上げていきたいと思います。」と挨拶。 私たちも「エイエイオー」というかけ声とともに気合を入れ直し、午前10時に行列がスタート。 ゴールの広島城と平和記念公園を目指します。

※ 当日は、柳橋公園を出発し、本通り商店街を通り平和記念公園を目指す時代行列と、同じく本通り商店街を通って広島城を目指す入城行列が行われました。

本通り商店街を通る時代行列

行列は、堀川町を抜け、本通り商店街へ。 買い物客や観光客で賑わう中、堂々とした振る舞いで歩き続けます。 沿道で行列を見守ったのは、偶然その場に居合わせた人が多かったようですが、中には事前に行列のことを知り、カメラを構えて待っていた人もたくさんいました。 こんなにカメラを向けられたのは初めてで、恥ずかしかったです…。 行列に参加しているお孫さんを見に来たという女性は、「なかなかない機会だし、応募できる年齢で良かった。行列と一緒に、広島城まで歩きます」と話していました。

写真左から 上田宗箇、浅野忠吉、浅野長晟、浅野知近

浅野長晟役を務めたのは、深山英樹・広島商工会議所会頭。 家老で武将茶人だった上田宗箇 (そうこ) 役には、茶道上田宗箇流の上田宗冏 (そうけい) 家元が、家老の浅野忠吉 (ただよし) 役には松井一実・広島市長がそれぞれ扮し、浅野知近役の湯崎知事を加えた4人が乗った山車が通ると、沿道からは一斉にシャッターを切る音が聞こえました。

広島城へ入城する一行

その後、基町クレドふれあい広場でPRイベントを行った後、入城行列はいよいよ広島城へ。 表御門が開き、一行が入城すると見守った大勢の観客から歓声が上がりました。 最後は、全員で入城完了の「エイエイオー」と声をかけ、400年前を再現した入城行列も無事に終えることができました。

浅野氏の時代を知る、想いを馳せる。

行列の参加者

今回、実際に行列の一員として歩いて感じたことは「想像していた以上に多くの人が行列を見守ってくださった」ということ。 400年前も、きっと多くの人が行列を見たのではないかと思います。 戦国時代が終わった当時、人々の想いは新しい時代への期待にあったのかもしれません。 また、道中で地域の方が「暑くない?」とタオルを貸してくださったり、小型の扇風機であおいでくださったり、とても優しくしてくださいました。 改めて広島の街の人の温かさを感じた1日。 皆さん、ありがとうございました!

さて、浅野氏広島城入城400年の記念のイベントなどは、まだまだ続きます。 広島県立美術館では、特別展「入城400年記念 広島浅野家の至宝―よみがえる大名文化―」が、10月20日(日)まで開催中です。 その他にも、各地でイベントが開催中ですので、ぜひ「浅野氏広島城入城400年事業公式サイト」をご確認ください。

浅野氏広島城入城400年記念事業公式サイト (外部サイト)
広島の魅力を再発見!今年は浅野氏広島城入城400年 - こちら広報課「今週のトピックス」
【WEB限定動画】ひろしま道「カープ道×ひろしま県民テレビ」知られざる歴史を公開!浅野氏広島城入城400年 - ひろしまけんインターネットチャンネル

県公式SNSでは、この他にも広報課職員が県に関連する様々な取組を実際に「やってみる」ことで、よりリアルな現場の様子や詳細をお伝えしています。 ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

バスに乗る、着付けをした参加者

着付け会場からバスで移動。なんとも不思議な光景です。

参加者の集合写真

入城行列の終わりに、広島城本丸下段で集合写真を撮影。

外国人観光客と記念撮影する参加者

行列の終了後、観光客から声をかけられる参加者も。