月刊こちら広報課 2019年4月号

今月の注目数字

広島港築港130周年

広島港 築港130周年

近代港湾としての広島港の歴史は、1889年 (明治22年) に当時の県令 (県知事) 千田貞暁が宇品港を築いたことから始まります。 今年は、その築港から130周年を迎える記念の年です。

中国・四国地方の交通・物流・人流の拠点

広島港は、西は廿日市市から東は安芸郡海田町・坂町の複数の地区から構成される港です。 瀬戸内海の海上交通の要衝として発展し、中国・四国地方の国際物流拠点港湾として、広島県の地域経済の発展に大きく貢献してきました。 広島港に入港する船舶は、年間で48,879隻 (平成29年国土交通省「港湾取扱貨物量等の現況」) 。 これは、全国で7番目の数字。 (ちなみに、1番目は尾道市因島の土生港、2番目は廿日市市厳島港です。) また、広島港のコンテナ貨物取扱量は中国・四国地方で最も多く、平成30年は27.5万TEU (速報値) と過去最高値を記録しました。 さらに、広島港から世界へ輸出される完成自動車は年間79.3万台にもなるんですよ。 (国内第2位の水準) このように、日常生活に欠かせないフェリーや高速船はもちろんのこと、生活や経済活動を支えるコンテナ船、自動車運搬船、そして、国内外のクルーズ客船など多種多様な船舶が入港することが特徴です。

広島のみなと (外部サイト)

平成最後の日に、「クイーン・エリザベス」号寄港

「クイーン・エリザベス」号

4月30日(火・休)に豪華客船「クイーン・エリザベス」が広島港五日市ふ頭に入港します。 当日は、ふ頭内を一般公開するほか、2019個の風船リリースによるおもてなし (雨天時中止)、県産品等の販売、築港130周年パネル展示などを行う予定です。 ゴールデンウィークのお出かけのご参考にしてください!

五日市ふ頭一般公開

日時
4月30日(火・休) 10:00 - 18:00
場所
五日市ふ頭
交通手段
ふ頭へは、無料シャトルバスを利用してください。
無料シャトルバス
  1. 五日市ふ頭 ⇔ 五日市駅南口
  2. 五日市ふ頭 ⇔ ゆめタウン廿日市 (自家用車の駐車は可能)
  3. 佐伯区内循環シャトルバス
  4. 五日市ふ頭 ⇔ ジ アウトレット広島

「クイーン・エリザベス」広島港寄港 (外部サイト)

関連情報

船上劇場STU48号の母港が、築港130周年を迎える広島港に! - こちら広報課「今週のトピックス」
豪華客船「クイーン・エリザベス」に潜入! - こちら広報課「今週のトピックス」
豪華客船「クイーン・エリザベス」にまた逢える! - こちら広報課「今週のトピックス」

今月号の目次