月刊こちら広報課 2019年3月号

今月の注目数字

広島県保育士人材バンクはマッチング件数全国1位!

広島県保育士人材バンク ホームページ

今年10月から、幼児教育・保育の無償化が実施されます。 今後ますます保育ニーズが高まることが予想される中、県では保育士等の人材確保の取組を進めています。

そうした取組の一つが「広島県保育士人材バンク」。 人材を求める保育施設と働く意思のある保育士、保健師、看護師、栄養士を結び付ける、無料の職業紹介所。 登録した保育施設と求職者の情報をもとに、紹介を行います。 全国では、広島県を含む45都道府県、63の自治体が実施しているのですが、平成28年度・29年度のマッチング件数 (就職件数) が2年連続全国1位なんです! (H28年度314件、H29年度274件 厚生労働省調べ)

広島県の「保育士人材バンク」

広島県の保育士人材バンクは、県庁内に設置しているほか、ホームページでも登録や求人情報の検索・閲覧ができるようになっています。 さらに紹介だけでなく、保育に関する悩み等の相談を受け付けていたり、子育てなどの理由により、保育現場から長く離れていた保育士に対しては、現職の認可保育施設園長による座学のセミナーや保育施設での実地体験を実施していたり、できるだけ求職者の不安を取り除き、円滑な就業に結びつくよう支援しています。

広島県保育士人材バンク (外部サイト)

保育士現場のリアルをご紹介!

保育人材の確保に向けた取組は保育士人材バンクだけではありません。 昨年10月に開設された、「保育現場のリアル」を知ることができるWEBサイト「ハタラクほいく ひろしま」もその一つ。 保育士に興味のある方、保育士を目指す方に活用していただきたいサイトです。

ハタラクほいく ひろしま ホームページ

大きな特徴は、県内私立認可保育施設の実情が「見える化」されているということ。 なかでも特徴的なのが、施設に実際に勤務している従業員と管理職の方全員に実施したアンケートの結果を示したレーダーチャート。

ハタラクほいく ひろしま レーダーチャート

職場の人間関係や雰囲気などが一目瞭然なんです! その他にも、施設の規模や職員数などの基本的な情報はもちろん、現場で働く保育士のインタビューや一日の主なスケジュール、保育の様子の動画なども掲載しています。
さらに、ハタラクほいくひろしまの「ほいくの現場レポート」の取材からインスピレーションを得た、ミニドラマ「ハタラクほいく 保育士の本当にあったお話」が完成! 現場で実際に起こった、ほっこり、温かな気持ちになれる物語をご覧いただけますので、ぜひサイトからチェックしてみてください!

ハタラクほいく ひろしま (外部サイト)

県では子育て中の皆さんが安心して、子供を預けたい時に預けられるよう、今後も保育環境の整備を進めていきます。

関連情報

広島県保育士人材バンク (外部サイト)
ハタラクほいく ひろしま (外部サイト)
保育現場のリアルを紹介!「ハタラクほいく ひろしま」開設! - こちら広報課「今週のトピックス」

今月号の目次