月刊こちら広報課 2019年2月号

広報課職員がやってみた!

顔出しんさい!広島県

広報課職員がやってみた!「顔出しんさい!広島県」

皆さん、もう顔出してくださいましたか? 昨年の豪雨災害による風評被害の払拭に向けた、県の復興PR施策「顔出しんさい!広島県」。 「訪問する」という意味での「顔出し」と、旅先でついつい写真を撮ってしまうあの「顔出しパネル」の「顔出し」をかけており、現地に訪れた方が思わず写真をシェアしたくなるような「すごいご当地顔出しアート看板」を県内各地に設置しています。

そこで、広報課職員も各地に顔出してきました!

道の駅 スパ羅漢「ハツカイチのバラ」

「ハツカイチのバラ」の顔出しパネル

道の駅スパ羅漢へは、廿日市から国道186号線を北上。 小瀬川沿いの山間の道は、羅漢峡 (廿日市市の指定文化財) を眺めることができ、ドライブとしても最高のロケーションでした。 道中にはオシャレなカフェがいくつかあり、休憩も楽しみながら道の駅に。 道の駅スパ羅漢は、立ち寄り湯も併設されており、運転の疲れをゆっくり癒すのも贅沢な時間…と、忘れるところでした。 顔出しに来たんでした! 県内有数の切りバラの生産量を誇る廿日市市の作品として、漫画「ベルサイユのばら」とコラボしたパネルがすぐ目に入るところにありました。 道の駅をバックにパシャッと1枚!

みよし運動公園「大きなろくろ首パネル」

大きなろくろ首パネル

「大きなろくろ首パネル」は、みよし運動公園 (みよし遊びの王国入口付近) に、その独特の雰囲気でたたずんでいました。 来年4月に妖怪博物館がオープンするんですよね。 実はこのパネル、とっても大きいのですが、パネルの風景と実際の風景の位置を合わせ、パシャッと1枚。 白黒にしておどろおどろしい雰囲気を演出してみましたが、いかがでしょうか?

顔を出した後は、すぐ側にある「トレッタ三次」の地元の野菜をふんだんに使った絶品バイキングでお腹を満たしました。 お次は「三次ワイナリー」に移動。 葡萄ジュースを試飲し、三次ワインをお土産に。 近くには、奥田元宋・小由女美術館もあって、時間が足りないほど、1日まるっと楽しめましたよ!

皆さんもぜひ「#顔出しんさい」のハッシュタグを付けて、楽しそうな様子をインスタグラムなどのSNSに投稿してください! 全国、いや世界中に、元気な広島の様子を一緒に届けましょう! 各地のパネル設置状況はこちらをチェックしてみてください。

顔出しんさい!広島県 あなたが顔を出すと、広島が元気になる

顔出しんさい!広島県 (外部サイト)

県公式SNSでは、この他にも広報課職員が県に関連する様々な取組を実際に「やってみる」ことで、よりリアルな現場の様子や詳細をお伝えしています。 ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

今月号の目次