月刊こちら広報課 2019年2月号

今月の注目数字

働き方改革 実践認定企業数が166社になりました!

認定証授与式の様子(1)

多くの方が耳にしたことがある「働き方改革」という言葉。 「取組が進んでいる企業はあるの?」という疑問を持つ方もおられるかもしれません。 ですが、実際に県内には業種や地域、規模に関わらず「働き方改革」を実践する166社もの「認定企業」があるんです!

広島県働き方改革実践企業認定制度とは?

広島県働き方改革実践企業認定制度 ロゴマーク

「広島県働き方改革実践企業認定制度」は、平成29年6月に広島県商工会議所連合会と広島県商工会連合会が創設した制度。 今までの働き方を見直し、業務の効率化を進めることで長時間労働を減らしたり、休暇を取りやすい仕組みをつくったり、高齢者や女性など多様な人が働きやすい環境を整備したりと「働き方改革」を進め、従業員の満足度向上など様々な効果や成果が出ている企業が認定されています。 2月4日には、第4回目となる認定式が行われ、新たに41社が加わりました。 認定企業は166社となり、働き方改革の動きが加速しています。

認定証授与式の様子(2) 認定証授与式の様子(3)

各認定企業の取組の詳細は「Hint!ひろしま」でチェックしてみてください!

Hint!ひろしま (外部サイト)

広島県の目指す「働き方改革」とは?

働き方改革は、単に労働時間を短くすることや、生産性を上げることだけではなく、何のためにやるのかも重要です。 「しっかり子育てしたい」「介護の時間を確保したい」「友達との時間や、趣味の時間をしっかり持ちたい」などそれぞれの「こんな風に働きたい」「こんな風に暮らしたい」という思いを実現できる環境を整えることが大切だと考えています。

イクボス推進トーク @東広島 の様子

県では、そんな暮らしの実現に向けて様々な取組を実施中。例えば、仕事と生活の両立を応援する経営者や上司「イクボス」の輪「イクボス同盟ひろしま」を拡げるため、イベントを開催しています。

わーくわくママサポートコーナー

また、広島市、福山市に設置している「わーくわくママサポートコーナー (外部サイト)」では、働くことを希望する女性の相談を受け付けています。 「そろそろ働きたいけど…子育てと仕事両立できるかな?」「働きたいけど何から始めたらいいか分からない…」「ブランクがあるけど大丈夫?」など、不安や悩みを感じている女性の「働きたい」を応援しています。

県では今後も、仕事も、暮らしもどちらも充実させようとする皆さんや、そんな皆さんを支える企業を応援していきます!

詳細情報

第4回広島県働き方改革実践企業認定制度 41社が認定されました! - 広島県ホームページ

関連情報

広島県働き方改革実践企業認定制度 - 広島県ホームページ
働き方改革 - 広島県ホームページ
イクボス同盟ひろしま - 広島県ホームページ
わーくわくママサポートコーナー (外部サイト)
働き方改革 実践企業が急増中! - こちら広報課「今週のトピックス」

今月号の目次