2018年10月号

今月の特集

がんばろう広島

がんばろう広島 イメージ画像

広島県は7月3日~8日の6日間で、観測史上初となる記録的な豪雨(※)に襲われ、多くの人的被害、家屋やインフラといった物的損害など、戦後最大級の被害がもたらされました。

※ 6日間で7月の過去の最大月間降水量を超える雨量を記録。

県内各地で土砂災害や河川の氾濫が多数発生し、109名もの尊い命が奪われ、未だ5名の方が行方不明となっています。 また、約1万5千棟にものぼる家屋が被害を受け、道路や鉄道の寸断、広範囲にわたる水道の断水など、県民生活や経済活動の基盤となるあらゆるインフラにも多大な被害が生じました。

県では、この戦後最大級の災害に対し、復旧はもとより、広島県をさらに発展させるスタートとして『復旧・復興プラン』を策定。 新たな基盤づくりに全力をあげて取り組み、より元気な広島県を実現するため、あらゆる手立てを講じていきます。 あなたにも、できることがきっとあるはず。 がんばろう広島。

詳細を見る

MOVIE

ひろしま県民テレビ

豪雨災害の発生に伴い、予定を変更して災害関連番組を放送しました。

ひろしま県民テレビ「がんばろう広島」 (9月7日)
ひろしま県民テレビ特別番組「豪雨災害関連情報(3)」 (7月31日)

MOVIE

県民テレビ特番

今回の特別番組は、豪雨災害の振り返りと、人気番組「カープ道」とのコラボ番組。

ひろしま県民テレビ特別番組「災害から命を守るには?」
カープ道×ひろしま県民テレビ「全国に届け広島の“宝”TAU」

MOVIE

ひろしま県民LIVE!

「ぽるぽるLIVE」とコラボレーションしたインターネット番組。今月は「がんばろう広島 災害義援金募集コンサート」。

ひろしま県民LIVE!!『がんばろう広島~広島県のアミーゴ!メキシコチャリティライブ~』

今月のオススメ情報

MOVIE

ひろしま県民テレビ

8月・9月に放送したひろしま県民テレビは、平和と教育がテーマ。見逃した方はこちらから。

「平和の象徴 広島」 (8月3日)
「平和な未来を学ぶ塾」 (8月17日)
「広島叡智学園」 (9月14日)

INFO
2018年10月 - 今月の注目数字

今月の注目数字

広島空港は今年開港25周年。「25」にちなんで、背番号25のあの選手とのコラボレーション企画がはじまります。

詳細を見る
今月の注目数字 バックナンバー

INFO
行ける!広島県

オススメコンテンツ

今の広島の観光地状況を県庁職員が総まとめ!広島の観光地は、元気です!みなさん、ぜひ、広島へ!

詳細を見る

INFO

今月のお知らせ

催し

秋の特別企画展「霧に包まれた古墳の謎 -大王の時代と三次盆地-」

とき
10月5日(金)- 11月25日(日) ※ 月曜及び10月9日(火)休館。ただし10月8日(月祝)は開館
ところ
みよし風土記の丘ミュージアム (広島県立歴史民俗資料館)
入館料
一般500円、高・大学生380円、小・中学生250円

霧の海で有名な三次盆地は、約4,000基もの古墳が集まる中国地方有数の古墳密集地帯として知られています。広島県のほか各地から発見された資料を紹介しながら、三次の古墳の謎に迫ります。

催し

一斉地震防災教室 (シェイクアウト)

とき
11月1日(木) 10:00

地震が発生した時に、ただちに身の安全を守る行動がとれるよう、県民の皆さんが一斉に、それぞれの場所で、「安全行動1-2-3」を行う訓練。1~3分間程度で実施できる訓練です。

催し

県民公開セミナー「集学的がん治療講演会」

とき
11月25日(日) 14:00 - 17:00
ところ
福山すこやかセンター 1階 多目的ホール
参加費
無料

患者さんの状態にあわせて、様々な治療法を組み合わせて行う『集学的がん治療』をテーマに県民公開セミナーを開催。専門医がわかりやすく解説しますので、ご参加ください。

募集

広島県公式LINE@、お友だち募集中!

県内の防災情報、イベントや観光など、みなさんの暮らしに役立つ情報をお届けします!スマートフォン等のアプリ「LINE」の公式アカウントから「広島県」を検索して、ぜひお友達登録してください!

募集

県立広島大学 平成31年度 (2019年度) 推薦入試

出願期間 (インターネット出願登録及び書類提出期間) は平成30年11月1日(木)~平成30年11月8日(木)まで。

INFO
今月のパンフレットラック

今月のパンフレットラック

県内のコンビニエンスストアなどにパンフレットラックを設置しています。最新のお役立ち情報をGET!

詳細を見る

今月号の目次