広島東洋カープ 37年ぶりのリーグ連覇達成!CS直前企画今季のペナントレースを振り返って
木下富雄さん×山内泰幸さんインタビュー

CS直前企画 今季のペナントレースを振り返って

37年振りのリーグ連覇で、全国のカープファンと選手が目指すのは日本一! すでに昨年を大きく上回る経済効果を広島県にもたらしたカープ旋風はとどまるところを知りません。

広島県公式Facebookやtwitterにもたくさんの喜びのメッセージと「いいね!」を頂きました。 まだの方もぜひページ「いいね!」をして、一緒にカープを応援していきましょう!

ペナントを持ってマツダスタジアムを一周する選手たち

カープのセリーグ連覇が叶いましたね!

木下さん 連覇おめでとう、皆がひとつの方向に向いた結果だね!目指せ日本一!
山内さん チーム全体で勝利を目指す執念は素晴らしかったです!

「逆転のカープ」とも言われた今季のカープの強さの秘密は何だと思いますか?

木下さん 最後まであきらめない広島らしい野球ができたこと。あとは何と言っても26番目の選手である“ファン”の後押しだね。
山内さん そうですね!圧倒的な練習量と意識改革によって生まれた選手層の厚さも感じましたね。

ハイタッチをする山内さんと深井アナウンサー

今季のMVPを決めるとしたら?

木下さん 皆にあげたいけど・・あえて選ぶなら「丸選手」かな。 田中選手の全イニング出場や菊池選手の守備の貢献の大きさ、安部選手の覚醒や4番の仕事を果たした松山選手もいて色々悩むけど…。 丸選手は一年を通してチームの柱として結果を残したからね。 ヒット数も多く、勝負強さが光っていたな。
山内さん では私は投手目線で「薮田選手」。 先発に転向して、安定した投球でチームを勝利に数多く導いていましたね。

マツダスタジアム

印象的だったシーンは?

2人 7月7日、やっぱり七夕の奇跡でしょう!
木下さん 9回で5点差をひっくり返した、最後の代打・新井選手の逆転ホームランは見事だった!
山内さん 私はこの試合で今季のリーグ優勝を確信しましたよ。

カープのユニフォームを着た木下さん(左)と浅田真由さん(右)

全国でカープ旋風が巻き起こっていますね。カープが広島県や全国に及ぼす影響について、どのように思われますか?

木下さん 町の中が明るくなったよね。広島県の知名度も上がって、町行く人の笑顔が増えた気がするなぁ。 カープが強いから、お店(※)に来る人も笑顔で溢れているよ!
山内さん カープは広島県の象徴のひとつ、広島県の元気の源。 全国にカープファンが増えて、来広する人が増えるでしょうね。

※ 木下さんの息子さんが焼き鳥屋『カープ鳥 きのした』を運営中。

マツダスタジアムでのファンの応援

最後に、CSと日本シリーズに向けて、激励のコメントを!

木下さん いつも通りの野球をやってください。 CS、日本シリーズともお祭り気分でやって欲しいな。 リラックスして望んで!
山内さん 広島に勇気と希望を。君達ならきっとできる!

2017年広島東洋カープ優勝の経済効果

関西大学の宮本勝浩名誉教授が発表した「2017年広島東洋カープ優勝の経済効果」によると、地元・広島県での経済効果は、約400億8,382万円。 カープ女子なる女性ファンが年々増加していること、本拠地・マツダスタジアムをはじめとする集客力、地元金融機関の優勝預金が史上最高額を記録したことに加え、今回はカープファンの祝杯の経済効果を計算しており、これらが主な経済効果の要因であると分析。

※ 優勝の経済効果とは、優勝した年には優勝しなかった年と比べてどれだけ経済効果が増加したかを示すもの

関連情報