#037

旧中国配電南部変電所

設計
不詳
施工
1943年
住所
広島市南区宇品御幸3-17-7(Google Map

この建物は、広島市宇品に戦時中変電所として建設され、昭和18年原子爆弾の投下により被災しましたが平成6年まで電力安定供給の一翼を担っていました。現在は活用されておりませんが、滑車や厚い扉など変電所当時の趣を活かした改装を行い今日まで飲食店などに使用しておりました。
外観はごくシンプルなものですが、入口周辺の庇などには特徴的なデザインがみられ、戦時中の建物とは思えない作品性を持っています。
[建物見学は不可]

拡大写真
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3