ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 河川課 > XバンドMPレーダによる高精度な降雨観測情報の配信について

XバンドMPレーダによる高精度な降雨観測情報の配信について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日更新

XバンドMPレーダとは

 近年,増加する集中豪雨や局所的な大雨による水害や土砂災害等に対して,適切な河川管理や防災活動等に役立てることを目的に,国土交通省が整備したレーダです。このレーダは,1分周期に250mメッシュ(これまでの気象庁レーダは10分周期に1kmメッシュ毎)の雨量を観測することで,時間的・空間的なピークをリアルタイムに捕らえることが可能な新たな雨量観測データです。
XMP

広島県河川防災情報システムによるXバンドMPレーダの表示【平成24年4月2日から試験配信中】

広島県河川防災情報システム

 広島県では,市町等の水防関係者や県民の方の防災活動等に役立てて頂くために,「広島県河川防災情報システム」を構築し,インターネットを介して各種の防災情報の提供を行っています。このシステムでは,地図の拡大縮小や移動が可能な画面にて,雨量・水位・潮位観測情報やダム諸量情報に加えて,気象庁のレーダ雨量の提供を行っています。また,洪水予測情報・水防情報・浸水想定区域図情報の提供も行っています。

XバンドMPレーダによる降雨観測情報の表示

 広島県河川防災情報システムにおいて,XバンドMPレーダによる降雨観測情報を表示する機能を追加して,提供する防災情報の充実を図りました。このことにより,局地的豪雨や集中豪雨に対して発生エリアの判別や早期の察知が可能となり,より迅速で的確な防災活動や避難行動に役立てることができます。
画面

 「広島県河川防災情報システム」のトップページからアクセスできます。
HP画像

広島県河川防災情報システム【携帯版】での表示

 携帯版では,パソコンが無くても迅速な情報収集が行えるように,携帯電話向けに文字と簡易な図表を利用して各種防災情報を提供しています。携帯版においてもXバンドMPレーダによる降雨観測情報を表示する機能を追加しました。
携帯
携帯サイトはこちらから
携帯サイト
〈携帯版アドレス〉http://www.kasen-bousai.pref.hiroshima.lg.jp/rivercontents/Bousai/

県政ピックアップ