ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 河川課 > 新たな河川底質改善技術の募集について(募集は終了しました。)

新たな河川底質改善技術の募集について(募集は終了しました。)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月18日更新

1.募集の目的

 広島県では,河川環境の改善を図る取り組みの一環として,県内企業が保有する優れた底質浄化・改善技術を広く公募することにより,技術の発掘を行い,更なる技術の支援を行うとともに,技術の蓄積,適用,確立を目指しています。
 そのために,京橋川における実証試験を対象とする「河川底質改善技術開発支援事業」を計画しています。
 本事業に応募頂いた技術は,「京橋川底質改善技術評価委員会」にて選考を行い,選定された技術については,平成25年度から京橋川の現地において,実証試験を行う予定としています。

2.募集する技術

(1)技術の内容

 募集する技術は,次の内容を全て満たす河川の底質浄化・改善に効果のある材料,施工技術とします。
 ・底質の汚濁指標(強熱減量,硫化物,COD,酸化還元電位 等)を改善する技術
 ・底質浄化材,土壌改良材等の材料及びこれらを使用した施工技術

(2)技術の要件

 募集する技術は,次の要件を全て満たすこととします。
 (1)技術の仕組みや原理について説明できること。
 (2)現場での直接適用が可能で,大規模な土木工事を伴わないこと。
 (3)技術の適用により周辺環境に負の影響を与えないこと。
   ・公共用水域に新たな負荷を与えないものであること。
   ・薬品等の使用による新たな有害化学反応物質又は生成物質の発生を伴わないものであること。
   ・細菌など微生物を利用する技術については,その構成種が明らかにされるとともに,安全性が客観的に証明されていること。また,地域の生物的,生態的攪乱を生じさせないこと。

3.応募者の資格要件

 応募者の資格は,次の要件を全て満たすこととします。
 なお,広島県による事業において,実証試験実施中または実証試験実施済みの技術を有する者は,応募の対象外とします。
 (1)本社所在地が広島県内にあり,対象となる技術を広島県内で開発,設計または製造を行っている中小企業者(中小企業基本法 第二条第一項に基づく中小企業者)であること。(共同開発を含む)
 (2)技術,材料の提供等,本事業の運営に協力できること。
 (3)1応募者につき,1技術までの応募とすること。

4.応募手続き

応募者は,提出書類に必要な事項を記載し,添付資料を添えて提出してください。
 (1)受付期間
    平成24年10月1日(月) ~ 平成24年10月31日(水)
    ただし,土日祝を除く,午前9時~午後5時とします。
 (2)提出書類
   ・応募申請書(ページ下よりダウンロードできます。)
   ・登記簿謄本(登記事項証明書)
   ・業種,資本金,従業員数がわかる資料

5.問合せ先・提出先

 〒730-8511 広島県広島市中区基町10番52号
   広島県土木局 河川課 都市河川整備グループ(県庁北館6F)
   TEL:082-513-3931  FAX:082-227-2206

6.ダウンロード

7.問合せの回答一覧

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ