ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 河川課 > 庄原ダム事業の検証(対応方針の決定)について

庄原ダム事業の検証(対応方針の決定)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月24日更新

1.要旨
  庄原ダム事業の検証において,より幅広い検討を行う観点から新たな治水対策案を立案し追加検討を行い,庄原ダム事業を継続実施するとした平成23年6月の報告に変更はないとする検証結果報告書【追加検討】を11月2日に国土交通省へ提出しました。
  その後,11月9日に「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」が開催され,平成24年2月13日に国土交通省より補助金交付を継続するとの対応方針が決定されました。
2.検証経緯
  平成22年 9月28日:
   国土交通大臣より,庄原ダムの検証を行うように県へ要請
   これを受け広島県は,庄原ダム事業の検証を実施

  平成23年 6月 6日:
   庄原ダム事業を継続する検証結果報告書を国土交通省へ提出

  平成23年10月20日~10月27日:
   追加検討に対するパブリックコメントを実施

  平成23年11月 2日:
   庄原ダム事業を継続実施する判断に変更はないとする追加の検証結果報告書を国土交通省へ提出

  平成23年11月 9日:
   庄原ダム事業を「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」において審議

  平成24年 2月13日:
   国土交通省より庄原ダム事業に対して補助金交付の継続の対応方針を決定

3.検証結果の内容
 追加検討報告書及びパブリックコメントの意見概要は,ページ下部の【ダウンロード】からご覧頂くことができます。

4.その他
  追加検討報告書の作成にあっては,パブリックコメントにより頂いた御意見を反映しました。

関連情報

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ