ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

瀬戸川流域における治水対策検討会の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2017年8月1日

1 検討会について

 平成28年6月22日から23日にかけての梅雨前線豪雨により,瀬戸川流域の福山市山手町及び瀬戸町において大規模な浸水被害が発生し,学識経験者の指導の下,国・県・市の河川・下水道・農業用水の各施設管理者が協働して事象の検証と対策の検討を行う検討会を設置し,3回の検討会を経て治水対策を取りまとめました。
 取りまとめた治水対策は,平成28年11月18日に報告書を公表し,平成29年度からは行程表(ロードマップ)に基づくフォローアップを実施することとしています。

2 スケジュール

事象の検証と対策の検討

第1回

平成28年8月5日(金)10時 福山市三吉町1-1-1 東部建設事務所 第1庁舎4階141会議室

第2回

平成28年9月13日(火)9時 福山市三吉町1-1-1 東部建設事務所 第1庁舎4階141会議室

第3回

平成28年10月18日(火)10時 福山市三吉町1-1-1 東部建設事務所 第1庁舎4階141会議室

報告書平成28年11月18日(金) 広島県ホームページ上に報告書を公表

行程表(ロードマップ)に基づくフォローアップ

第4回平成29年7月7日(金)14時 福山市三吉町1-1-1 東部建設事務所第1庁舎4階141会議室

 

3 検討内容

(第1回~第3回)
・被災状況及び被災要因の検証について
・今後の対策について

(第4回)
・対策案の行程表(ロードマップ)のフォローアップ

4 検討会の構成

 広島大学 河原能久教授
 国土交通省 福山河川国道事務所長
 福山市 総務局長
 福山市 建設局長
 福山市 上下水道局長
 福山市土地改良区 常務理事
 広島県 土木建築局 土木整備部長
 広島県 東部建設事務所長

5 会議の公開

 会議の傍聴などはできませんが,第3回検討会終了後にとりまとめた報告書を広島県ホームページ上で公表しています。
 また,第4回検討会以降は対策案の行程表(ロードマップ)のフォローアップを実施し,実施内容を広島県ホームページ上で公表します。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする