ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 河川課 > 瀬戸川流域における治水対策について ~フォローアップ~

瀬戸川流域における治水対策について ~フォローアップ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月14日更新

1 要旨

 平成28年6月22日から23日にかけての梅雨前線豪雨による瀬戸川流域の浸水被害を受けて設置した,「瀬戸川流域における治水対策検討会」で取りまとめた治水対策について,行程表(ロードマップ)に基づきフォローアップを行いました。

2 瀬戸川流域における治水対策の行程表

 「瀬戸川流域における治水対策検討会」では,福山市山手町及び瀬戸町に大規模な浸水被害を及ぼした現象について,事象の検証と当面の対応及び中・長期的な対応を取りまとめ,河川ごとに行程表(ロードマップ)を作成しています。

・瀬戸川・猪之子川の対策案(ロードマップ)
・福川の対策案(ロードマップ)
・その他内水域の対策案(ロードマップ)

3 フォローアップの実施

 平成29年7月7日(金)に開催した第4回検討会では,行程表に取りまとめた各対策の進捗状況と検討状況について確認を行うとともに,次期出水期(平成30年6月)に向けて取り組む事項を協議しました。

【次期出水期(平成30年6月)に向けて取り組む事項】

平成29年6月までの取り組み

次期出水期(平成30年6月)に向けた取り組み
(H30.6以降に継続する取組も含む)

≪瀬戸川・猪之子川関連≫

河道整備
【ロードマップ1】

河川整備計画段階的整備(計画断面先行掘削)

河川整備計画の段階的整備として,計画断面の先行掘削を実施
<県>

河道整備
【ロードマップ2】

河川整備計画の推進

事業説明,境界測量,地質調査
<県>

調査設計業務を進め,平成30年度から現地に着手(芦田川下流ブロック河川整備計画の瀬戸川河川改修計画に基づき事業を推進)
<県>

堤防の質的整備
【ロードマップ3】

ドレーン工等による浸透対策

被災箇所のボーリング調査を行い,対策工法の検討を実施
<県>

浸透対策工法の検討及び堤防の質的整備に着手
<県>

防災情報の提供
【ロードマップ5】

洪水浸水想定区域図の作成・公表

計画規模降雨及び想定最大規模降雨を外力とした洪水浸水想定区域図の作成業務を発注
<県>

公表済みの浸水実績図に加え,計画規模降雨及び想定最大規模降雨を外力とした洪水浸水想定区域図等を作成し,平成30年出水期前に公表
<県・市>

防災情報の提供
【ロードマップ6】

河川水位の情報提供(基準水位設定・周知)

瀬戸川に加え,猪之子川についても,西神島水位観測所の水位を換算した情報(換算水位)を関係機関へ通知する取り組みを開始
<県>

河川の状況を的確に把握できるように,河川監視カメラを整備
<県>

重点監視区間の設定
【ロードマップ11,12】

堤防点検の強化
浸透・侵食に関する重点監視区間の設定

瀬戸川及び猪之子川の一連区間を重点監視区間に設定し,出水時に河川堤防の浸透・侵食に関する監視するとともに,関係機関への情報連絡体制を整備・構築
<県・市>

 

各施設の効率的・効果的な運用
【ロードマップ15】

瀬戸池等,既存ため池が洪水調節効果を得るための運用

瀬戸池における洪水調節効果発現を目的とした貯水位低下の取組に加え,流域内のその他ため池についても同様の取組を実施し,瀬戸川及び猪之子川への雨水流入量の抑制を実施
<市・土地改良区>

 

維持管理
【ロードマップ17】

堆積土砂撤去
樹木伐採

 

河道の適切な維持管理を実施し,治水機能の維持を図る
<県>

≪福川関連≫

 

福川流域の検証及び検討

内水排除対策の検討

福川及び用水路の横断測量を実施し,現況施設の諸元等を確認するとともに,内水シミュレーションを実施し,平成28年6月23日出水時の再現を実施
<県>

総合的な内水排除対策の検討(内水シミュレーション)による結果に基づき,考えられる浸水対策の効果について整理・検証し,実施事項を決定
<国・県・市・土地改良区>

瀬戸川の河道整備
【ロードマップ1】

河川整備計画段階的整備(計画断面先行掘削)

瀬戸川の先行掘削により,福川合流点の水位が低下し,第一佐波排水機場の排水能力が向上し浸水被害を軽減(外水位低下に伴う福川ポンプ排水能力の向上)
<県>

 

排水機場等の整備
【ロードマップ3】

福川排水機場(仮称)の整備(9m3/s)

内水シミュレーションにより,福川排水機場の規模及び妥当性について検証
<県>

内水シミュレーションに基づき妥当性が確認された,芦田川下流ブロック河川整備計画に位置づけられている福川排水機場の概略設計に着手(芦田川下流ブロック河川整備計画に基づき事業を推進)
<県>

福川水位計の設置
【ロードマップ6】

福川への水位計の設置

設置場所検討
<県>

水位計設置工事及び水防テレメータシステムへの取り込みを実施し,平成30年出水期前からの運用を開始
<県>

防災情報の提供
【ロードマップ8】

浸水実績等の適切な情報提供

平成28年6月23日出水の再現計算結果に基づく浸水実績図を作成
<県・市>

平成28年6月23日出水の再現計算結果に基づく浸水実績図を地域住民に継続して提供
<県・市>

防災情報の提供
【ロードマップ10】

避難に係る基準水位の設定と周知・運用

 

内水氾濫時の避難に係る基準水位を設定し,平成30年出水期前の運用開始と地域住民への防災情報提供サービスを開始
<県・市>

防災情報の提供
【ロードマップ11】

主要箇所への避難経路などの作成支援

 

避難経路等の作成支援を実施
<市>

各施設の効率的・効果的な運用
【ロードマップ17】

第一佐波排水機場の弾力的運用

【ロードマップ18】

かんがい期の農業用水管理

第一佐波排水機場の操作要領の見直し(ポンプ排水効果の早期発現による浸水被害の軽減)
<市・土地改良区>

第一佐波排水機場No.1ポンプの機能維持のために部品交換などのオーバーホールを実施
<市・土地改良区>

出水前の段階における用水路内の農業用水の流域外への排出等を実施(用水路内の貯留量確保による浸水被害の軽減)
<市・土地改良区>

第一佐波排水機場No.2ポンプの機能維持のために部品交換などのオーバーホールを実施
<市・土地改良区>

その他
【ロードマップ20】

排水ポンプ車等に関する連絡体制確保

排水ポンプ車の活用により,浸水被害を軽減
<国・県・市>

維持管理
【ロードマップ22】

堆積土砂等の撤去

堆積土砂等の撤去
<県>

河道の適切な維持管理を実施し,治水機能の維持を図る
<県>

≪その他(内水域等)≫

 

その他流域の検証及び検討
【ロードマップ 内水排除対策の検討】

浸水地区の内水排除対策として,現状調査・浸水要因・浸水対策について,調査検討を実施
<市>

内水排除対策の検討結果に基づき,ハード整備の実施計画を立案し,必要な対策を実施
<市>

河道の整備
【ロードマップ1】

用排水路の排水能力向上

浸水対策検討業務の検討結果に基づき,効果について整理・検証し実施事項を決定
<市>

防災情報の提供
【ロードマップ3】

浸水実績等の適切な情報提供

平成28年6月23日出水の再現計算結果に基づく浸水実績図を作成
<市>

平成28年6月23日出水の再現計算結果に基づく浸水実績図を地域住民に継続して提供
<市>

維持管理
【ロードマップ10】

各種管理施設の点検・報告

既存排水機場の機能維持のために部品交換などのオーバーホールを実施
<市・土地改良区>

各種管理施設の点検を実施し,必要な維持管理を実施
<市・土地改良区>

維持管理
【ロードマップ11】

用排水路の維持管理

平成28年6月23日出水で浸水した地区の水路について堆積土撤去を実施
<市・土地改良区>

排水施設の機能確保のため,継続的かつ適正に維持管理を実施する
<市・土地改良区>

4 フォローアップ

 フォローアップで確認した行程表(ロードマップ)に基づく実施内容等は以下からダウンロードのうえ,ご覧いただけます。

5 今後の予定

 検討会で取りまとめた今後の行程表(ロードマップ)に基づき,各関係機関が取組を進め,定期的(毎年出水期前)にフォローアップを行って,対策案の検討状況や実施状況を確認します。

6 関連情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ