ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 河川課 > 「ひろしま川づくり実施計画2011」

「ひろしま川づくり実施計画2011」

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月19日更新

ひろしま川づくり実施計画2011の策定


 広島県における河川整備の実施計画として「ひろしま川づくり実施計画2011」を策定しました。

 この計画は,目指すべき県土の将来像を示した「ひろしま未来チャレンジビジョン」の実現を下支えする「社会資本未来プラン」のマネジメント方針に基づき,洪水・高潮などの脅威からくる「弱み」を克服し,本県が持つ「強み」を最大限に活かすための河川事業の基本戦略を定めたものです。

                 hyoushi

◆ 河川事業を取り巻く環境

 これまでの河川整備は,河川整備計画で今後20~30年間に実施する河川整備などの区間や規模を位置づけ,河川改修や高潮対策などの整備を進めてきました。  
 一方で,局部改良的な要素の高い箇所については,浸水実績や背後地の状況から重要度を判断し,護岸などの整備を進めてきました。
 しかしながら,県の財政健全化に向けた取り組みや,集中豪雨の多発,河川管理施設の老朽化,河川環境に対する問題意識の高まりなどにより,河川事業を取り巻く環境は大きく変化しています。

◆ 河川事業の取り組むべき課題

課題1 防災・減災対策の充実・強化                       
  高齢化の影響などにより災害時要援護者が増加している中,県内の防護達成人口率は依然として低い水準にあり,改修を必要とする区間が多く残っています。
  また,東南海・南海地震などは,高い確率で発生が予測されており,地震・津波対策として,耐震機能を有する防潮堤や防潮水門などの整備が求められています。

課題2 気象状況の変化                           
  近年の気象状況は,地球温暖化などの影響により,1時間50mmや100mmを超える短時間での集中豪雨が増加しており,地域防災力の向上が求められています。
また,全国的に年間降水量が減少傾向にあり,沿岸部の都市化や社会構造の変化により,近年渇水被害が頻発しています。

課題3 維持管理・更新時代への対応                                              
  高潮時の浸水対策として建設された排水機などの大型施設が,今後集中的な更新時期を迎えることから,河道浚渫や護岸などの維持管理をセットとしたアセットマネジメントシステムの導入による,計画的・効率的な維持管理形態への転換が求められています。

課題4 河川環境の保全と川らしさの復元                     
  急激な開発や社会活動の増大による河川の底質悪化や,これまで進めてきた画一的な改修により,昔から慣れ親しんできた水辺の魅力が失われています。

課題5 地域活性化のための賑わいづくりへの対応                 
  河川やダム湖が持つ魅力を利活用した新たな賑わいの場の創出が求められています。
  持続可能なまちづくりのための中山間地域などの賑わいや地域活性化の拠点として,河川環境整備などの取り組みが求められています。

◆ 河川事業の基本方針

チャレンジ1 災害の防止・軽減対策の充実・強化

  ■ 事業箇所別の優先度の明確化と創意工夫による早期効果発現         

  ■ 再度災害防止のための緊急対応             

 チャレンジ2 自助,共助,公助による地域防災力の向上

  ■ ソフト対策による災害対応力と地域防災力の向上  

チャレンジ3 既存施設の適確な運用・管理による安心・安全の継続

  ■ 既存施設の適確な運用・管理,維持管理費の平準化と創意工夫による維持管理コストの縮減

チャレンジ4 河川環境の保全と川らしさ復元

  ■ 水辺の魅力復元と多自然川づくり                       

チャレンジ5 水辺空間を利活用した賑わいづくり

  ■ 水辺空間の利活用の促進 

 ◆ 計画期間

  ■ 平成23(2011)年度~平成27(2015)年度の5ヵ年

 

ダウンロード

 ひろしま川づくり実施計画2011(PDF3.48MB) (PDFファイル)(3.48MB)
 ひろしま川づくり実施計画2011実施箇所図(PDF1.78MB) (PDFファイル)(1.78MB)
 

この情報に関連する情報

社会資本未来プランの策定について

 
 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ