ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

二級河川羽原川 排水機場の運用開始について

印刷用ページを表示する掲載日2015年8月3日

1 要旨

(1)二級河川羽原川は,平成16年及び平成17年の台風により高潮被害が発生したことから,平成19年度より防潮水門及び排水機場の整備を行ってきました。
(2)平成25年度には防潮水門が完成し,排水機場の完成に先立ち,これまで防潮水門のみによる暫定運用を行ってきたところです。
(3)このたび,排水機場が完成し防潮水門及び排水機場の一体的な運用が可能となったため,平成27年7月29日(水曜日)から運用を開始しました。

2 事業概要など

(1)事業場所:福山市柳津(やないづ)町
(2)事業内容:防潮水門2門,排水機場1式(排水能力11m3/s)
(3)事業期間:平成19年度~平成27年度
(4)事業費:約21億円
(5)事業効果:近年の最大被害である平成16年の台風による浸水レベルに対し,再度の被害を防止
浸水解消グラフ

3 今後の予定

(1)排水機場の運用開始を受けて,平成27年10月中旬(調整中)に地元自治会連合会の主催による完成式が開催される予定
(2)引き続き排水機場内の舗装などの工事を行い,平成27年度中に施設全体が完成する予定
位置図
羽原川防潮水門及び排水機場
写真(防潮水門上流より)
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする