ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 自分の身を守るために > 洪水に関する防災教育「出前講座(河川)」の募集について
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 道路・河川・砂防・海岸 > 河川 > 洪水に関する防災教育「出前講座(河川)」の募集について

洪水に関する防災教育「出前講座(河川)」の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月8日更新

小中学生向け出前講座(河川)のご案内

 最近では,ゲリラ豪雨により短時間で洪水などが発生することが増え,一人一人が「自分の身は自分で守る」という意識を持って行動することが今まで以上に大切になってきています。
 そのため,子ども達も自分で自分を守れるように,防災について興味を持ってもらいたいと考えています。

 出前講座(河川)では,どのようにして洪水が起こるのか,どのように身を守ればよいのか,分かりやすく説明します。

講座メニュー

(1)洪水について学ぶ【パワーポイント】
 下記項目について,映像などを用いた教材により学習します。
 ・洪水発生の仕組み
 ・洪水を防ぐ取組(河川工事)
 ・洪水発生時の避難方法・注意点
 
(2)マイ・ハザードマップ作り【体験学習】
 学校周辺の浸水想定区域図や危険箇所図を利用して,危険箇所の確認と自宅から避難場所までの安全な道のりを考え,
 マイ・ハザードマップを作成します。

 ※地域・希望によっては,土砂災害・高潮・津波についても学習できます。

募集詳細

 (1)対象 : 広島県内の小中学校

 (2)実施会場 : お申し込み先の小中学校の教室,体育館など

 (3)開催日時 : 月~金曜日(祝祭日,年末年始を除く)の午前10時~午後4時までの間

 (4)実施時間 : 授業2コマ程度   ※実施時間については学校の授業に合わせます。

 (5)費用 : 講師費無料

 (6)申込方法 : 電話またはメールにてご連絡ください。実施日時や講座内容などをご相談の上,決定します。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ