ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会資本整備総合交付金について

印刷用ページを表示する掲載日2017年3月3日

1 概要

 社会資本整備総合交付金は,地方公共団体が,活力創出,水の安全・安心,市街地整備,地域住宅支援といった政策目的を実現するため,社会資本総合整備計画を作成し,計画に基づき,基幹的な社会資本のほか,関連する社会資本やソフト事業を総合的,一体的に整備するための交付金です。
 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合は,社会資本総合整備計画を作成し,国土交通大臣に提出することとなっており,社会資本総合整備計画を次のとおり作成,提出したため,社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項の規定により,計画の公表を行います。

ダウンロード

○ 現計画(H28~H32)

・当初

広島県地域における流域一体となった総合的な治水対策の推進(防災・安全) (PDFファイル)(618KB)

・1回変更

広島県地域における流域一体となった総合的な治水対策の推進(防災・安全)1回変更 (PDFファイル)(1.56MB)

○現計画(緊急対策)(H29~H32)

広島県地域における流域一体となった総合的な治水対策の推進(防災・安全)緊急対策 (PDFファイル)(1.53MB)

○ 完了計画(H22~H27)の事後評価

広島県地域における流域一体となった総合的な治水対策の推進(事後評価) (PDFファイル)(1.77MB))

参考

各指標の結果について (PDFファイル)(714KB)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする