ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 道路・河川・砂防・海岸 > 河川 > 2-1.八幡川水系基本高水並びに河道及び洪水調節施設への配分に関する事項

2-1.八幡川水系基本高水並びに河道及び洪水調節施設への配分に関する事項

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 基本高水は,既往洪水について検討した結果,そのピーク流量を基準地点皆賀橋において780立方メートル毎秒とし,このうち流域内の洪水調節施設により立方メートル毎秒を調節して,河道への配分流量を520立方メートル毎秒とする。

表2.1 基本高水のピーク流量等一覧表
河川名基準
地点名
基本高水の
ピーク流量
洪水調節施設に
よる調節流量
河道への配分
流量
八幡川皆賀橋780単位:立方メートル毎秒260単位:立方メートル毎秒520単位:立方メートル毎秒

関連情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ