ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 道路・河川・砂防・海岸 > 河川 > 1-3.八幡川水系河川の適正な利用及び流水の正常な機能の維持に関する事項

1-3.八幡川水系河川の適正な利用及び流水の正常な機能の維持に関する事項

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 河川の適正な利用に関しては,各種用水の確保と渇水に強い地域づくりを進めるため,流水の正常な機能を維持するために必要な流量を確保するよう努めるとともに,水利用の合理化を図る。
 渇水発生時においては,流域住民の協力を得るために,河川状況に関する情報提供などの広報活動に努める。また,「八幡川渇水対策協議会」の設置により,利水者間での意思疎通を図り,お互いの渇水調整等により流水の正常な機能を維持していくものとする。さらに,異常渇水時の緊急措置として,水の相互融通に向けた関係機関調整を行うことによって,渇水被害の軽減を図る。


関連情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ