ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 道路・河川・砂防・海岸 > 河川 > 3-1.江の川本川ブロック河川工事の目的,種類及び施行の場所

3-1.江の川本川ブロック河川工事の目的,種類及び施行の場所

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

河川工事の施行の場所は,下表に示す区間とします。

表3-1 河川工事の施行の場所

 本支川の別工事区間区間延長
(キロメートル)
長瀬川一次(支)(1)支川田草川合流点から下流1.1キロメートル1.1キロメートル
本村川一次(支)(1)新五龍(ごりゅう)橋から上流1.2キロメートル
(2)加屋橋から上流0.3キロメートル
(3)浜田橋から下流1.3キロメートル
1.2キロメートル
0.3キロメートル
1.3キロメートル
大土川一次(支)(1)高田原橋下流から上流1.2キロメートル1.2キロメートル
江の川本川(1)上官橋から上流3.9キロメートル
(2)小長者橋から下流6.0キロメートル
(3)新庄大橋下流から上流4.0キロメートル
3.9キロメートル
6.0キロメートル
4.0キロメートル
出原川(1)浜田橋から上流4.1キロメートル4.1キロメートル
志路原川(1)支川地面川合流点から上流3.3キロメートル3.3キロメートル
冠川(1)支川別所川合流点から上流3.4キロメートル3.4キロメートル

河川工事施行場所位置図
 ※ページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。


関連情報

ダウンロード

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ