ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第3章 1.安定的な水資源の確保

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

水の有効利用の推進

  水は限りある資源であり、今後はますます合理的な利用が求められています。そのため、地域の特徴に応じた安定的な水資源が確保できるよう、より合理的な水利用や既存の施設の活用など、以下に示すような具体的な施策について検討を進めていきます。

1.雨水・下水処理水の有効利用

近年、各地で雨水貯留施設の整備や下水処理水の再利用化が行われるケースが増えています。
  本県においても県立体育館やバスセンターで雨水の有効利用が行われている例がありますが、さらに雨水や下水処理水の有効利用ができるような仕組みや制度等を、都市部を中心に進めていくものとします。

下水処理水を植樹へ散布の写真

下水処理水の利用事例(植樹帯用水雑用水)

2.ダムの統合運用

  同一流域内のダム間の不均衡を是正し、無効放流を削減すべく、ダム群の貯水量や放流量を調節するなどダムを統合的に運用し、水の有効活用の可能性を検討します。

3.工業用水、農業用水の見直しの可能性検討

需要の形態が異なる用水を有効活用するため、今後の地域間や用水間の需給バランスの動向に注視しながら、供給システムの総合的な見直し、再検討を行うものとします。
  また、農業用水需要量は、今後とも概ね横ばいであると考えられますが、大都市周辺では都市計画指定区域の農地の宅地化に伴いさらに農地の減少が予想されます。
  従って、このような都市化の著しい地域においては、農業用水から都市用水への転用の可能性を検討します。

水源開発施設の整備

  今後は合理的な水利用をさらに推進するとともに、局地的な水不足に対しては施設の整備を行う等、地域の実態に則した安定的な水資源対策の検討を行います。

1.建設中のダム事業の推進

現在、広島地域では温井ダム、備後地域では福富ダム、備北地域では灰塚ダムが建設中であり、これらの完成により10年に1回程度生じる渇水時には概ね供給が可能となります。
  このため、温井ダムをはじめとする建設中のダムの予定期間内の完成は、今後の活力ある県土を支えていくために必要不可欠です。従って、これらのダム建設事業の推進を行っていきます。

2.生活貯水池等の導入

将来的な水供給量は水資源開発施設及び供給施設網の整備により、広域的な水道給水区域においては、10年に1回程度生じる渇水でも概ね供給できることとなりますが、局地的な水源に係わる地域では、安定的な供給が難しい地域が存在します。
  平成6年(1994年)の渇水時には以下に示す多くの市町村で給水制限等が行われ、人々の生活及び産業活動等に影響を及ぼしました。
  今後、このような地域においては、水の合理的な活用を図るほか、生活貯水池等の導入の可能性の検討を行うものとします。

市町村及び水供給施設の整備状況の図

 平成6年の渇水で時間断水及び減圧給水が行われた市町村及び水供給施設の整備状況

水源施設の有効活用

  水資源開発施設の建設だけでなく、今後は既往の水資源施設の老朽化対策など適正な維持管理や再開発が重要です。

1.供給施設の老朽化対策

  水資源開発施設と同じく、供給施設についても供用開始後、時間を経過した施設については、電気・機械設備の更新や、管路の補修を行うなど、建設当初の供給能力の確保に努めます。

(参考)広島県企業局における水道施設老朽化施策(リフレッシュ計画)
 広島県企業局では、水道施設が事業開始から古いもので35年を経過し(平成11年度現在)、施設の老朽化が進んでいます。そのため平成8年度から平成17年度までの10ヵ年計画を策定し、計画的に事業を実施しています。

2.水資源開発施設の再開発

水資源の有効活用については、既存の水資源開発施設について適正な維持・管理に努めるとともに、嵩上げ、堆砂除却等さらに有効な活用の可能性を検討します。

3.地下水の有効活用

現在(平成10年時点)の各地域別の生活用水と工業用水を合わせた水源別取水率をみると、広島・備後地域においてはダムや河川水への依存度が高く、地下水の水源率はそれぞれ6%程度です。
 一方、備北地域では地下水への依存度が高く、約67%となっています。
 従って備北地域では、地下水を今後も貴重な水源として安定的な利用ができるよう、適正な取水と管理を行っていきます。
 また、広島地域、備後地域においては安定的なダムからの取水へと転換が進展していますが、今まで活用していた井戸は、渇水時や水質事故等のために予備水源として今後も利用していきます。

地域別の水源別取水量の図

地域別の水源別取水量(生活用水+工業用水)

出典:生活用水…「広島県の水道の現況」平成10年(社団法人 広島県簡易水道協会)

工業用水…ダム、河川水「広島県の水資源」昭和58年3月(広島県土木部河川開発課)

地下水…「広島県の工業」平成10年(広島県企画振興部統計課)

関連情報


県政ピックアップ