ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ダムの役割

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

キッズコーナー

「ダムが出来れば安心!」

どうしてダムがいるんだろう?

大雨(おおあめ)がふると川(かわ)の水(みず)が増(ふ)え,川(かわ)から水(みず)が溢(あふ)れて,川(かわ)の周(まわ)りに住(す)む人(ひと)たちに大(おお)きな被害(ひがい)をもたらします。ダムは大雨(おおあめ)がふったときに,水(みず)を貯(た)めこんで,川(かわ)から水(みず)が溢(あふ)れないように,少(すこ)しづつ水(みず)を流(なが)して,私(わたし)たちを大(おお)きな被害(ひがい)から守(まも)ってくれます。

ダムがなかったら、大変(たいへん)!

ダムが無い場合、大雨で川が氾濫してしまったイメージ画像です

 ダムがあれば、安心(あんしん)!

 ダムがある事で、大雨の時も川の氾濫をせき止めているイメージ画像です

ダムは,私たちを大きな被害から守ってくれるんだよ!

 

関連情報


県政ピックアップ