ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 技術企画課 > 第3章 (2)本計画における到達目標と推進方向

第3章 (2)本計画における到達目標と推進方向

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

ア 到達目標

本推進計画の到達目標を次のとおり設定します。

○将来の全面電子化に備えた関係者一体での基盤確立と環境整備

イ 取組の考え方

(ア)全公共調達で共通の考え方に基づき導入・展開を進めるため,まずは公共事業分野での競争入札案件を対象として早期に基本形(基本システム)を構築する。

(イ)受注者側の態勢を考慮しつつ,受発注者双方の習熟と定着を図った段階的導入を推進する。

電子調達などの段階的導入図

(ウ)市町村や外郭団体との共同化を可能とする基本システムの構築を目指す

ウ 類型別の取組テーマ

(ア)情報開示関係~調達関連情報の閲覧からホームページ開示への移行

(取組テーマ)
1)県の調達ホームページ新設と開示情報充実に向けた内部システムの整備

2)個別入札公告等の県内統合検索システム構築による受注者の情報収集容易化

(イ)発注手続関係~資格申請と入札手続に関する基本システムの構築と導入・普及

(取組テーマ)
1)できる限り標準的な入札システムの早期構築と全調達分野への展開

2)資格申請等の電子受付開始と入札システムとの認証基盤の共通化による普及促進

3)市町村等との共同化を可能とするシステム構成の確保

4)調達仕様概要のホームページ開示の推進等

(ウ)実施手続関係~情報交換・共有への既存資源の活用と電子納品実現に向けた環境整備

(取組テーマ)
1)電子メールを活用した情報交換・共有の本格実施

2)電子納品の実施に向けた環境づくりと試行の開始 

電子調達の環境図

関連情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ