ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 土木・建築関係 > 採石・砂利採取業 > 平成29年度砂利採取業務主任者試験案内

平成29年度砂利採取業務主任者試験案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月24日更新

砂利採取法(昭和43年法律第74号)第15条第1項の規定によるこの試験を,次のとおり実施します。

1 試験の日時

平成29年11月10日(金曜日)午前10時から12時まで
(午前9時30分開場 試験開始15分前までに入場してください。)

2 試験の場所

広島市中区基町10番52号 県庁農林庁舎1階 101会議室

3 試験の方法及び内容

試験は,選択式筆記試験とし,おおむね次の事項について行います。

  1. 砂利の採取に関する法令事項
  2. 砂利の採取に関する技術的な事項(基礎的な土木及び河川工学に関する事項を含みます。)

4 受験の申込手続

(1) 申込期間

平成29年9月25日(月曜日)から平成29年10月6日(金曜日)午後5時15分まで
(郵送の場合は,平成29年10月6日(金曜日)までの消印のあるものに限り受け付けます。)

(2) 申込方法

次のア~ウのすべての書類を,郵送又は持参により,下記(3)の提出先に提出してください。
 ア 受験願書 1通
 イ 整理票 1通
 ウ 写真(手札型とし,受験願書提出前6ヶ月以内に撮影した正面・脱帽上半身像で,その裏面に氏名及び年齢を記載したもの。整理票に貼り付けてください。) 1枚

(3) 提出先

〒730-8511 広島市中区基町10番52号(県庁北館 6階)
 広島県土木建築局技術企画課(担当 技術総務グループ)

(4) 申込用紙の配布

 受験願書は,平成29年8月24日(木曜日)から配布しています。(下記ダウンロードの様式を日本工業規格A列4の用紙に印刷して,使用することもできます。)
なお,窓口及び郵送にて受験願書を請求される場合は,以下のことに留意してください。

 
窓口

郵送

 広島県土木建築局技術企画課の窓口,または,各建設事務所(支所)管理(用地)課の窓口にて配布します。
 ただし,受験手数料の納付が可能となるのは,平成29年9月25日(月曜日)以降です。
 「砂利採取業務主任者試験願書請求」と朱書きした封筒に,92円の郵便切手を貼ったあて先明記の返信用定形封筒を同封して,広島県土木建築局技術企画課あてに送付することにより請求してください。
 なお,広島県が発行する納付書による受験手数料の納付も希望される方は,納付書の発行は平成29年9月25日(月曜日)以降となりますので,平成29年9月25日(月曜日)以降に,封筒に「砂利採取業務主任者試験願書・納付書請求」と朱書きしたものを送付することにより請求してください。

(5) 受験手数料

次のいずれかの方法により納付してください。
(ア)収納窓口での納付
手数料8,000円の現金を収納窓口(会計総務課)で納付。
(イ)納付書による納付
広島県が発行する納付書により納付。※入手方法は,(4)申込用紙の配布を参照してください。
この場合,払込証明書を受験願書の所定欄(2頁目)に貼って提出してください。

受験手数料の振込先
広島銀行,みずほ銀行,三井住友銀行全国の店舗で可
ゆうちょ銀行,東京スター銀行,漁協(信漁連以外)不可
上記以外の金融機関広島県内店舗のみ可

5 携行品

 受験票,筆記用具

6 合格者の発表及び通知

 平成29年12月4日(月曜日)に合格者の受験番号を広島県報に登載するとともに県庁前掲示板及び広島県ホームページに掲載して行うほか,合格者に対しては文書で通知します。

7 その他

  1. 受験の申込後に住所その他の変更があったときは,直ちに広島県土木建築局技術企画課(担当 技術総務グループ)に連絡してください。
  2. 不明な点は,広島県土木建築局技術企画課(担当 技術総務グループ)にお問い合わせください。
  3. 駐車場の数には限りがありますので,公共交通機関の御利用をお願いします。

8 試験会場案内図

 県庁農林庁舎1階 101会議室

県庁までの交通手段
 ○広電紙屋町東または紙屋町西電停から徒歩3分
 ○アストラムライン県庁前駅から徒歩2分
 ○紙屋町バス停またはバスセンターから徒歩5分

会場案内図

ダウンロード

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ