ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年度県内建設業界の担い手確保のための学生向け説明会の開催状況

印刷用ページを表示する掲載日2018年2月21日

実施状況

 

実施校

対象者

受講者数

6月5日(月曜日)

呉工業高等専門学校

環境都市工学科4年生

41名

6月13日(火曜日)

県立広島工業高等学校

土木科3年生

36名

6月16日(金曜日)

県立西条農業高等学校

緑地土木科1,2年生

67名

6月28 日(水曜日)

広島工業大学専門学校

土木工学科1年生

20名

10月25日(水曜日)

県立庄原実業高等学校

環境工学科2年生

24名

11月22日(水曜日)

県立府中東高等学校

都市システム科1年生

28名

1月30日(火曜日)

県立総合技術高等学校

環境設備科1年生

34名

 

説明会の様子(県立総合技術高等学校)

広島県建設産業課による説明

建設業魅力発信DVDの上映

若手技術者との意見交換会
広島県建設産業課による説明 建設業魅力発信DVDの上映 若手技術者との意見交換会

行政,測量設計業,建設業が連携して行う社会資本整備のプロセスや,建設業の地域貢献について説明しました。

建設事業の一連の流れ(計画~測量・調査~設計~工事~維持管理)や建設業者が関わる災害復旧等について,DVDで紹介しました。

建設業で活躍する若手技術者と学生との意見交換会を実施しました。今の会社に決めた理由や入社後初めての仕事,将来の夢など,学生の出す質問に対して若手技術者が丁寧に答えました。

現場見学

現場見学現場見学
沼田川広域河川改修事業を見学しました。可動堰を設置するためのコンクリート杭打設現場を間近に
見て,構造物の基礎を学びました。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする