ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 建設産業課 > 技能労働者への適切な賃金水準の確保等に向けた取組について(ポスター掲示のお願い)

技能労働者への適切な賃金水準の確保等に向けた取組について(ポスター掲示のお願い)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月14日更新

広島県発注工事を受注された皆様へ

現在,建設産業は,若年入職者が大きく減少するとともに,高齢化が著しく進展しており,このままでは熟練工から若手への技能継承がされないままに技能労働者が減少し,将来の存続が危惧されるに至っています。
 このような建設産業を巡る厳しい現状を踏まえ,現場の技能労働者の適切な賃金水準,社会保険への加入の徹底に結びつくよう,行政と建設業界一丸となって取り組んでいます。
 その一環として平成25年4月,平成26年2月に引き続き,平成27年2月にも公共工事設計労務単価の引き上げを行い,全国平均で平成26年2月比+4.2%(平成24年度比+28.5%)の改定を行っています。
 こうした取り組みの趣旨が記載されたポスターを現場に掲示して頂くことにより,取り組みの周知徹底を図り,現場の技能労働者の適切な賃金水準の確保等を通じて,建設業全体の発展を図るために,ご協力をお願いしています。
 趣旨をご理解頂き,工事期間中,現場において掲示されるようお願いします。
※ポスターを掲示する際は,発注機関名を記載して下さい。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ