ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県立農業技術大学校 > 農業機械士養成研修等計画

農業機械士養成研修等計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月15日更新

平成29年度研修計画

1 目的

  農業機械の大型化,高性能化に対応し,安全にまた効率的に利用を促進するため,農業の担い手,新たに農業に参入する人,集落法人などの農業法人で農業に従事する人などを対象に,農業機械に関する基礎的な知識,技術の研修及び体験研修を実施します。

2 研修の内容

研修名

受講資格

日程

内容

定員

選考方法

受講料

農業機械士養成研修

大特第1回

18歳以上で普通自動車運転免許を有する方

6月20日~6月28日

○農業機械(トラクタ)の日常点検,基本的な運転技術及び農作業安全に関する研修。

○大型特殊運転免許の取得も目指します。(農耕用限定)

1回あたり13名

先着順

16,000円

大特第2回

7月18日~7月26日

大特第3回

11月14日~11月22日
けん引第1回

18歳以上で大型特殊自動車運転免許を有する方(農耕用限定可)

10月10日~10月18日

○農業機械(けん引)の基本的な運転技術に関する研修。

○けん引免許の取得も目指します。(農耕用限定)

けん引第2回11月28日~12月6日

大学校体験研修

生徒・児童・農業者など

随時

(日程や内容についてはご相談ください。)

○講義・実習・寮生活を体験し,農業に対する理解を深めるとともに,進路選択の参考にします。

○大学校の施設や講義を活用した体験研修を受講します。

希望者

※農業機械士養成研修の最終日は,三次運転免許試験場で運転免許試験(適正および実技)を受験します。 
※運転免許試験の受験には,住民票が広島県内にあることが必要です。また受験料2,950円が別途必要です。
※研修日程(期間)中の土曜日,日曜日は休校です。
※大特第3回とけん引第2回を連続で受講することはできません。

2 申し込み期間     

(1)平成29年4月3日(月曜日)から受付を開始します。
(2)締切は研修の開始3週間前とし,受講者には研修受講決定通知および受講料納入通知を2週間前を目途に送付します。なお研修開始1週間前までに届かない場合は教務課へお問合せください。
(3)定員に達し次第受付を終了します。

3 申し込み方法

 別紙研修申込書に必要事項を記載し,農業技術大学校教務課へ郵送,FAXまたはメールでお申し込みください。
 なお,農業機械士養成研修受講希望者は,運転免許証のコピー(鮮明なもの)を添付して郵送してください。

4 そのほか 

(1)研修中のけが等については,当校で責任を負うことができません。各自で傷害保険に加入するなどの対応をお願いします。
(2)納入された受講料は,返還できませんのでご注意ください。
(3)そのほか詳細については,大学校教務課にご相談ください。 

5 ダウンロード(詳細・研修申込用紙)

 平成29年度研修計画 (PDFファイル)(180KB)

 研修申込書 (PDFファイル)(112KB)

申し込み・問い合わせ

広島県立農業技術大学校教務課
 (〒727-0003庄原市是松町55-1)

Tel 0824-72-0094  Fax 0824-72-6749
E-mail  ngdkyoumu@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ