ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 地域振興 > 地域情報化 > メイプルネットのご利用にあたって~利用ルール

メイプルネットのご利用にあたって~利用ルール

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

メイプルネットの利用基準

  • メイプルネットの整備趣旨に基づき,皆さんに幅広く利用いただくことを原則とします。

(1)常時接続利用

  • 専用線などを利用して県内イントラネットに常時接続利用される場合は,県に対し利用申込書(様式第1号)を提出していただきます。
  • 県は申込に基づき審査を行い,適当と判断した場合に利用を認めることとしますが,次のような場合を除き,広く利用を認めることとします。
     ア 法令または公序良俗に反するような目的での利用
     イ 責任あるネットワーク運用が見込めない者の利用
     ウ その他メイプルネットの運用に支障を与えると認められる利用

(2)ネットワークサービスの提供

  • メイプルネットに通信機器やサーバなどを接続してネットワークサービス(ネットワーク接続,情報配信,情報発信支援など)を提供する場合には,次の条件を満たしてください。
     ア 公序良俗に反する内容がネットワーク上に公開された場合などを想定して,適切な利用管理を行うための規定などを設けること
     イ サービス利用者に対し,メイプルネット利用の旨を周知し,適切な利用を促すなどネットワークの健全な発展に配慮すること
     ウ サーバなどの適切な管理を行なうこと

(3)メイプルネットを利用した営利行為

  • メイプルネットの利用がサービス内容の一部となる場合(ネットワーク接続サービスなど)において,サービス利用者から対価を徴収する場合は,メイプルネットの回線利用料が無料であることを利用者サービスの向上に反映してください。

(4)禁止事項及び免責

  • 法令に抵触する使用,公序良俗に反する使用及びメイプルネットの適正な運用を阻害する使用を禁止します。
  • 回線障害などの発生によりメイプルネットの使用ができない場合にも,県はその責めを負いません。

(5)費用負担

  • メイプルネットの回線の利用は,原則として無料ですが,メイプルネットへのアクセス回線経費及び接続に要する経費は利用者の負担となります。
  • 利用者の持ち込み機器をNOC(ネットワーク・オペレーション・センター),AP(アクセスポイント)内の広島県が整備したラックに設置される場合,様式第3号による申請書を提出の上,次に定める使用料及び電気代をお支払いください。
     【使用料】 
     ○ 設置するラック当たり年額4,690円
        *算定根拠は,「行政財産の使用料に関する条例」によります。
        *額については,年度毎に改定する場合があります。
     【電気代】
     ○  設置する機器の消費電力が1kW当たり年額120,060円
     ○  消費出力は,設置機器の定格出力(カタログ記載の最大出力)に0.4を乗じた値とします。
       * 算定方法:(基本料金×12か月)+(従量料金×24時間×日数) 
       * 例えば,定格出力が250Wの機器の年額電気代は,120,060円×0.25kW×0.4=12,006円となります。
       * 額については,改定する場合があります。
  • 使用料及び電気代は,県が発行する納付書により,使用の開始の日までに金融機関に振り込んでください。
  • なお,使用期間が1月未満であるときは,日割により計算します。

利用の手引き

  • 専用線などにより常時接続利用される場合には,次のような手続きが必要となります。

(1)手続き内容

  1. 県との事前協議(利用者-県)
     メイプルネットとの接続方法などを確認するために,技術的な内容を中心に事前協議してください。
  2. 利用申込書の提出(利用者⇒県)
     事前協議を踏まえ,様式第1号により利用申込書を提出してください。
  3. 利用可否の審査(県)
     利用申込に基づき,県において利用の可否を審査させていただきます。
  4. 接続指示書の送付(県⇒利用者)
     利用を承認する場合は,接続方法などを示した指示書を送付します。
     県がNOC・APに設置するラックに機器を設置される場合は,所要の手続きを行ってください。
  5. 接続作業(利用者,県)
     NOC・APでの接続作業及び接続のための機器設定を行います。
  6. 利用開始

(2)事前協議及び申込書提出先

  • 広島県総務局業務プロセス改革課(情報基盤グループ)
  • 〒730-8511 広島市中区基町10-52
    電話           082-513-2442
    ファックス     082-228-3933
    電子メール sougyoupro@pref.hiroshima.lg.jp

メイプルネットの保守・運用

  • メイプルネットを安心してご利用いただけるよう,県は次のような保守運用業務を行います。

(1)ネットワーク監視・障害復旧

  • ネットワークの稼働状況を24時間365日常時監視し,障害発生の未然防止に努めるとともに,万一,障害が発生した場合は,速やかに保守員を派遣するなど早期復旧に努めることとし,そのための体制を確立しています。
  • ネットワーク障害に関する利用者からの連絡は,原則として,24時間365日受け付けます。

(2)利用状況管理・報告

  • メイプルネットを流れるトラヒック量(通信量)の定期的な観測や,不正アクセスなどに対応するためのセキュリティ管理,適切な設備管理などを行い,ネットワーク品質の維持・向上を図ります。
  • また,必要に応じて,メイプルネットを利用しているネットワーク管理者に対して,ネットワークの運営状況を報告するとともに,運営にかかる事項について協議を行います。

(3)利用者の技術的支援

  • メイプルネットの利用を希望される方や利用内容を変更される方が,スムーズに接続し利用できるよう接続に関する技術的な問い合わせに対応します。
     受付時間    午前9時~午後5時(土曜日 日曜日 祝祭日を除く)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ