ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 地域振興 > 地域情報化 > メイプルネットでこんなことができます~利用例

メイプルネットでこんなことができます~利用例

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

メイプルネットは県民の皆さんや団体・企業の方のさまざまなネットワークニーズに応じてご利用いただけます。

ここでは,メイプルネットの利用例(モデルケース)を提示します。

詳しくは広島県総務局業務プロセス改革課(情報基盤グループ)までお問い合わせください。

手軽にインターネットを楽しみたい
・・・・ メイプルネットのアクセスポイントがご利用いただけます

メイプルネットにはISP(インターネットに接続する接続事業者)も参加します。

これらのISP に申し込めば,インターネットが手軽に使えます。
インターネットに接続することにより,県外や海外からの情報収集が可能になるとともに,電子メールの利用などが可能になります。

参加するISPについては県にお問い合わせください。

県内に広く情報を発信したい
・・・・ メイプルネットを利用して幅広い情報発信が可能です

メイプルネットに情報発信サーバを接続することにより,広島県内の利用者への幅広い情報発信が可能になります。

メイプルネットを利用して発信した情報は,インターネットと接続契約していない方も閲覧できますので,より多くの方への提供が可能になります。

ISP(インターネット接続事業者)と契約すればインターネットにも情報発信ができます。

複数の県内拠点をネットワーク化したい
・・・・ メイプルネットの利用により安価なネットワーク形成が可能です

メイプルネットの通信費用は無料ですから,最寄りのNOC(ネットワーク・オペレーション・センター),AP(アクセスポイント)までの通信費 のみを負担するだけで県内ネットワークの形成が可能になります。

メイプルネットからインターネットに接続すれば県外の拠点との通信も可能です。

個別システムネットワークを利用してネットワークを形成すると,専用線を利用した場合のように,他のネットワークとは独立したネットワークの形成が可能です。

この場合,高いセキュリティが確保できますので,県内の複数の事務所などを接続する業務系ネットワークとしてもご利用いただけます。

新しいネットワークビジネスを始めたい
・・・・ メイプルネットの上で各種サービス展開が可能です

メイプルネットはIPネットワークですので,インターネット同様のネットワークサービス展開が可能です。メイプルネット利用者への各種サービスの提供をはじめ,新たなサービス展開に向けたテストフィールドとしてもご利用いただけます。

アクセスポイントを増やしたい
・・・・ メイプルネットには県内8のNOCと10のAPがあります

ISPはアクセスポイントを結ぶ中継回線として,メイプルネットを利用することができます。これにより中山間地へのブロードバンド環境の展開が可能になります。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ