ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

河川・湖沼(内水面) 遊漁について

印刷用ページを表示する掲載日2014年3月31日

魚のイラスト第5種共同漁業権と遊漁規則魚のイラスト

 河川・湖沼の内水面では,地元の内水面漁協が第5種共同漁業権の免許を受け,対象魚種等の増殖を行っている水面が多く存在します。
 第5種共同漁業権内では,皆さんも採捕(遊漁)ができますが,漁協は,その漁場内で組合員以外の者が行う漁業権対象魚種の遊漁について,都道府県知事の認可を受けて遊漁規則を定め,一定の制限を行っています。
 この遊漁規則には,遊漁料,遊漁承認証,遊漁期間等が定められていますので,遊漁規則を守って,釣りをしましょう

 なお,漁業権によって遊漁の規制内容等が異なります。
 詳しくは,漁協,内水面漁連又は県農林水産局水産課に問い合わせてください。

 内水面共同漁業権概略図

※第5種共同漁業権が免許されている河川や漁業権者については,ページ下の連絡図を参照してください

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする