ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 水産課 > 広島おいしい地魚情報 - おいしい地魚レシピ

広島おいしい地魚情報 - おいしい地魚レシピ

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新
次ページひろしまおいしい地魚情報トップページ前ページ

おいしい地魚レシピ

ひろしまで獲れる魚介類を使った、浜の料理屋創作料理など、おいしいレシピを紹介します。

アサリを使った料理

アサリのワイン蒸しガーリックトースト添え

あさりから出るおいしいだしも逃しません。

アサリのワイン蒸しガーリックトースト添え

材料(4人分)
あさり600g
にんにく1かけ
たまねぎ1/2個
赤とうがらし1本
オリーブ油大さじ2
白ワイン1/2カップ
バケット1本
オリーブ油1/3カップ
おろしにんにく少々

作り方
  1. にんにくとたまねぎをみじん切りにし、赤とうがらしは小口切りにします。
  2. なべにあさりと1、オリーブ油大さじ2と白ワインを入れ、ふたをして火にかけ、あさりの口が開いたら皿に取り出します。
  3. バケットは長さ13cmに切り、縦に4つに切ります。
  4. オリーブ油とおろしにんにくを混ぜてバケットに塗り、オーブントースターでこんがり焼きます。
  5. バケットを2に沿え、パセリを降りかけて出来上がりです。

カキを使った料理

かきの竜田揚げ

簡単でおいしい、手間のかからない料理です。
下味が付いているので、気軽につまめます。

材料(4人分)
かき20個
しょうが1かけ
適量
みりん適量
しょうゆ適量
片栗粉と小麦粉を1対1の割合で混ぜたもの適量
揚げ油

作り方
  1. かきはざるに入れ、薄い塩水で振り洗いし、水気を切ります。
  2. しょうがをすりおろし、酒、みりん、しょうゆと混ぜ、その中にかきを入れ、15分~30分程度漬けておき ます。
    長い時間漬けると味が濃くなりすぎるので注意しましょう。
  3. かきをキッチンペーパーにはさんで水気を切り、粉を付けてから揚げにします。

かきのお焼き

かきのお焼き

材料(4人分)
かき8個
わけぎ(ねぎ)4本
たまご2個
薄力粉1カップ
少々
3/4カップ
たまねぎ1/4個
ポン酢しょうゆ1/4カップ

作り方
  1. かきはざるに入れ、薄い塩水で振り洗いし、キッチンペーパーにはさんで水気を切ります。
  2. わけぎは小口切りにします。
  3. 薄力粉、塩、水を混ぜ合わせて生地を作ります。
  4. ホットプレートを熱くして油を薄くひき、生地を15cmくらいに薄くのばします。
  5. わけぎ、かきを乗せ、溶き卵をかけて焼きます。
  6. たまねぎをすりおろし、ポン酢しょうゆと混ぜ、焼きあがったものに添えます。
ワインポイントアドバイス
  • イベントでは、クレープのようにくるっと巻いて提供しています。
  • たれは、お好み焼きのたれに変えてもおいしくいただけます。

コイワシを使った料理

小いわしの梅酒煮

しょうが煮や梅煮(梅干と一緒に煮たもの)もありますが、たまには梅酒でいかがでしょう。

小いわしの梅酒煮

材料(4人分)
こいわし400g
梅酒150cc
しょうゆ大さじ2

作り方
  1. こいわしは頭と内臓を取り、氷水で2、3回洗います。
  2. 鍋にこいわし、梅酒、しょうゆを入れて、強火でひと煮し、とろ火で煮汁がなくなるまでゆっくり煮ます。

タコを使った料理

たこの柔らか煮

秘密の調味料で、驚くほどたこが柔らかくなります。

たこの柔らか煮

材料(4人分)
ゆでだこ1匹
少々
サイダー1000cc
砂糖100g
しょうゆ80cc

作り方
  1. 鍋にサイダーと砂糖を入れ、ぶつ切りのたこを加えて煮た後、しょうゆを加えてガーゼで落し蓋をして煮ます。
  2. こまめにアクを取り、焦げないように火加減に注意しましょう。

タチウオを使った料理

タチウオの照り焼き寿司

たちうおのぱりぱりとした食感がポイントです。
全漁連第5回シーフード料理コンクール入賞作品です。

タチウオの照り焼き寿司

材料(4人分)
タチウオ2尾
じゃがいも20g
青じその葉5枚
甘酢しょうが20g
いり白ごま10g
すし飯1.5カップ
梅干、わさび少々
しょうゆ80cc
みりん100cc
50cc
たまりじょうゆ30cc
砂糖大さじ3

作り方
  1. タチウオは三枚におろして適当な大きさにそろえて切ります。
  2. じゃがいもは千切りにし、水にさらします。
  3. 青じその葉と甘酢しょうがは、千切りにしていり白ごまとともに、すし飯に混ぜます。
  4. 梅干を裏ごしにします。
  5. 調味料を鍋に合わせ、煮詰めておきます。
  6. タチウオに塩少々をしてくさみを抜き、水洗いして水気を拭き、フライパンで香ばしく焼きます。
    皮目はバーナーであぶります。
  7. じゃがいもの水気を拭き、油で揚げます。
  8. すし飯を握り、わさびを塗ってタチウオをのせ、5のたれを塗って、じゃがいもと梅干をのせます。

ノリを使った料理

大河(おおこう)鍋(のり汁)

広島市南区の大河地区に伝わる、磯の香り漂う郷土料理です。
生のりが手に入ったら、ぜひ作ってみましょう。
広島市水産まつりで、毎年出展されています。

大河鍋(のり汁)

材料(4人分)
生のり200g
とうふ1/2丁
豚三枚肉50g
だし汁1000cc
しょうゆ大さじ2.5
酒またはみりん大さじ1.5
適量

作り方
  1. 生のりをざるに入れて水で軽く洗います。
    水気を切って、ざく切りにします。
  2. 豚三枚肉、とうふは適当な大きさに切っておきます。
  3. 鍋にだし汁を入れ、沸騰したら豚三枚肉、調味料を入れ、ひと煮したら、のりを入れます。
  4. 最後に豆腐を入れます。
    つぎ分けたらねぎやせりを散らします。

県政ピックアップ