ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アナゴ

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日
アナゴの写真  広島県では平成20年(2008)の漁獲量は163トンで,底びき網,筒漁,延縄漁などでとられており,特に廿日市市大野瀬戸でとれるアナゴは,潮流が速いため味が良いとされ,「瀬戸のアナゴ」と称されています。
  アナゴは蒲焼きにしたものが巻き寿司の具として利用されるほか,アナゴの出汁で炊きあげた醤油飯に蒲焼きを載せた「アナゴ飯」は廿日市市名産として知られています。

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする