ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 水産業 > 遊漁船業者の登録申請等について

遊漁船業者の登録申請等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月8日更新

1 概要

 県内で遊漁船業を営むためには,「遊漁船業の適正化に関する法律」に基づき,知事の登録を受けなければいけません。

 (参考)
 「遊漁船業の適正化に関する法律」は 「総務省 法令データ提供システム」(リンク先ページは別ウィンドウで開きます)で検索できます。

2 登録の有効期間

 5年間(有効期間満了後も引き続き遊漁船業を営む場合は,登録の更新が必要です。)

3 業務主任者について

 遊漁船業者は,利用者の安全管理等の業務を行わせるため,遊漁船業務主任者を選任して,必ず船に乗船させなければいけません。

〇遊漁船業務主任者の資格

 遊漁船業務主任者は次の基準すべてに適合する者でなければなりません。

  1. 海技士(航海)又は小型船舶操縦士(1級又は2級)の免許を受け,かつ特定操縦免許を取得している者。
  2. 実務経験(1年以上)又は実務研修(遊漁船業務主任者の指導による10日間(1日につき5時間以上)以上)。
  3. 農林水産大臣が認定した遊漁船業務主任者養成講習を修了した者。

 ◆平成21年4月1日から業務主任者の要件が一部改正されています。(詳細は,ページ下部の「省令改正の概要」のファイルをダウンロードしてご覧ください。)

4 申請手続きについて

(1)手続きの流れ

 遊漁船業者として登録を受けようとする方は,営業所の所在地を所管する農林水産事務所等へ申請してください。(申請書の提出先は,ページ下部の11をご覧ください。)

 知事は,申請者が遊漁船業者として法令に定められた要件を満たしているか審査し,要件を満たしていると判断した場合は,「遊漁船業者登録簿」に登録するとともに,申請者へ遊漁船業者として登録した旨の通知をします。

(2)提出書類

 ※添付の資料はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。
 登録の申請をする場合は,次の書類を提出してください。

 

個人の場合

法人の場合

1遊漁船業者登録申請書遊漁船業者登録申請書
2誓約書(登録申請者等にかかるもの)誓約書(登録申請者等にかかるもの) 
3実務経験・実務研修証明書実務経験・実務研修証明書
4海技免状又は小型船舶操縦免許の写し海技免状又は小型船舶操縦免許の写し
5遊漁船業務主任者講習会修了証明書の写し
(修了証明日の翌年1月1日から5年以内のもの)
遊漁船業務主任者講習会修了証明書の写し
(修了証明日の翌年1月1日から5年以内のもの)
6損害賠償保険の支払い能力を証する書面
(保険証券の写し等)
損害賠償の支払い能力を証する書面
(保険証券の写し等)
7遊漁船の船舶検査証書の写し遊漁船の船舶検査証書の写し
8住民票の抄本※登記簿謄本※
9未成年者の場合,法定代理人の住民票の抄本※全役員の住民票の抄本※
10選任した遊漁船業務主任者の住民票の抄本※選任した遊漁船業務主任者の住民票の抄本※
11誓約書(遊漁船業務主任者にかかるもの)誓約書(遊漁船業務主任者にかかるもの)

 ※登記簿謄本,住民票の抄本は登録申請の3ヶ月以内に発行されたものとする。
 ※住民票の抄本に代わるものとして小型船舶操縦免許証,運転免許証,健康保険証の写し等を提出してもよい。

 ◆平成21年4月1日から登録申請書の様式等が一部改正されています。(詳細は,ページ下部の「省令改正の概要」のファイルをダウンロードしてご覧ください。)

(3)登録申請手数料

 登録申請をする場合は,以下の手数料が必要になります。

 平成26年11月から手数料の納付方法が証紙から現金または納付書による納付へと切り替わります。各事務所にて現金で納付してください。なお,収入証紙をお持ちの場合は,平成27年10月31日まで使用できます。

  • 新規登録の場合 28,000円
  • 更新登録の場合 17,000円

5 業務規程について

 ※添付の資料はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。

(1)業務規程の作成

 業務規程は,遊漁船業者が事業を営む際の規範となるもので,利用者の安全確保や法令違反のない釣り等を行わせるために,遊漁船業者及び業務主任者等の従業員が行うべきことを定めるものです。
 この規程には利用者の安全の確保及び利益の保護並びに漁場の安定的な利用関係を確保するために必要な事項その他農林水産省令で定める事項を記載しなければなりません。
 記載については業務規程(例)を参考に,規程を作成してください。

(2)業務規程の届出

 遊漁船業者として登録された後,事業を開始するまでに知事に届出をしなければなりません。
業務規程届出書(規則様式第2号)に業務規程を添付し,登録申請した県の機関へ届出してください。(届出先についてはページ下部の11をご覧ください。)
 また,業務規程はいつでも確認できるように遊漁船業者及び遊漁船業務主任者の手元に置いておく必要がありますので,原本を遊漁船業者が保管し,県提出分以外に営業所及び遊漁船に備え置く分も複製してください。

(3)業務規程の変更の届出

 業務規程の内容を変更する場合は,変更した内容の業務を行う前に変更の届出をしなければなりません。
 業務規程変更届出書(規則様式第3号)に業務規程の変更部分を添付して,業務規程を届出した県の機関へ届出してください。

6 登録の更新申請について

 上記2にあるとおり,登録の有効期間は5年間です。登録期間の満了後も引き続き遊漁船業を営む場合は,登録の更新申請が必要です。
 登録の更新申請は,有効期間の満了日の30日前までに知事に対して行わなければなりません。
提出書類は上記4(2)のとおりです。

7 変更届の提出

 ※添付の資料はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。
 登録申請書の記載事項に変更が生じた場合は,30日以内に「遊漁船業者登録事項変更届出書」(省令様式第5号)を提出しなければなりません。(手数料は不要です)

〇変更届に添付する書類  

 変更事項提出書類備 考
1商号,名称又は氏名及び住所登記簿謄本又は住民票の抄本等※ 
2法人の役員の異動等登記簿謄本※ 
誓約書省令様式第2号
住民票の抄本等※ 
3法人の代表者の異動登記簿謄本※ 
4業務主任者の変更・追加実務経験・実務研修証明書省令様式第3号

海技免状又は小型船舶操縦免許の写し

誓約書(業務主任者にかかるもの)

 省令様式第3号の2

遊漁船業務主任者講習会修了証明書の写し修了証明日の翌年1月1日から5年以内のもの
5損害賠償保険の更新等損害賠償の支払い能力を証する書面 
遊漁船の船舶検査証の写し
6遊漁船の変更損害賠償の支払い能力を証する書面 
遊漁船の船舶検査証の写し
 

 ※登記簿謄本,住民票の抄本は登録申請の3ヶ月以内に発行されたもの。
 ※住民票の抄本に代わるものとして小型船舶操縦免許証,運転免許証,健康保険証の写し等でも可。

8 廃業等の届出

 ※添付の資料はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。
 遊漁船業の廃業等をした場合は,30日以内に,次の者による「遊漁船業廃業等届出書」(省令様式第6号 )の提出が必要です。(手数料は不要です)

廃業等の届出が必要な場合

届出を行わなければならない者

[1] 遊漁船業者が死亡した場合死亡した人の相続人
[2] 法人が合併等により消滅した場合合併する以前の法人の代表者
[3] 法人が破産手続開始の決定により解散した場合破産管財人
[4] 法人が合併及び破産手続開始決定以外の理由により解散した場合清算人
[5] 遊漁船業を廃止した場合個人の場合:本人
法人の場合:代表者 

9 登録簿の閲覧について

 遊漁船業者として登録された場合は,遊漁船業者登録簿に記載され,どなたでも閲覧申請により登録簿を閲覧することができます。(閲覧場所は、ページ下部の11をご覧ください。) 

10 標識の掲示

 ※添付の資料はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。

 県知事の登録を受けた遊漁船業者は,県知事から通知のあった登録番号等を,決められた様式(省令様式第7号 )で営業所及び遊漁船に掲示しなければなりません(遊漁船業者登録票)。また,遊漁船には船外から見えやすい場所に標識(省令様式第8号 )を掲示しなければなりません。

 ◆平成21年4月1日から遊漁船業者登録票の様式が一部改正されています。(詳細は,ページ下部の「省令改正の概要」のファイルをダウンロードしてご覧ください。)

申請書等の記入上の留意事項

  1. 記入は,黒又は青色のペン又はボールペンで行い,楷書でていねいに記入してください。
  2. 申請書類等の※が記入された欄には,何も記入しないでください。
  3. 記載事項を訂正する場合は,訂正箇所を二本線で抹消し,押印して訂正後の事項を空白部分にはっきり記入してください。
  4. 備考欄の事項をよく読んで記入してください。
  5. 登録申請書に貼付する広島県収入証紙は,所定の欄に貼り付け,絶対に消印しないでください。

11 登録申請書等の提出先及び登録簿の閲覧所

 

事務所名

所在地
電話番号

所管する区域
(遊漁船業者登録簿閲覧可能な区域)

1

西部農林水産事務所
水産課

広島市中区基町10-52
(082)513-5421

広島市,大竹市,廿日市市,府中町,海田町,熊野町,坂町,安芸高田市,安芸太田町,北広島町

2

西部農林水産事務所
水産第二課

呉市西中央一丁目3-25
(0823)22-5400

呉市,江田島市,竹原市,東広島市,大崎上島町

3

東部農林水産事務所
水産課

福山市三吉町一丁目1-1
(084)921-1311

福山市,府中市,三原市,尾道市,世羅町,神石高原町

4

広島県農林水産局
水産課

広島市中区基町10-52
(082)513-3616

三次市,庄原市(閲覧は県内全域)

 ダウンロード

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ