ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 林業課 > ひろしま木造建築塾「スキルアップ講座」の取組紹介【第1回目】

ひろしま木造建築塾「スキルアップ講座」の取組紹介【第1回目】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月26日更新

ひろしま木造建築塾「スキルアップ講座」レポート

ひろしま木造建築塾の修了者を対象とした「スキルアップ講座」がスタートしました。
全4回の講座で,第1回目の講座を下記のとおり実施しました。

※ひろしま木造建築塾の修了者の情報等は下記をクリックしてください。
 ◆平成26年度ひろしま木造建築塾修了者の情報
 ◆平成27年度ひろしま木造建築塾修了者の情報

 研修写真1

◆ひろしま木造建築塾「スキルアップ講座」◆

日程講座内容訪問先・講師等
【第1回】
平成27年11月19日

≪現地研修ツアー≫
 中大規模建築物向けの製材品供給体制について,県産材の生産から製品加工までの現状を把握する。

・株式会社スガノ
・佐伯森林組合
・株式会社小城六右衛門商店
・有限会社安田林業
・広島林産中市協同組合
【第2回】
平成27年12月10日

≪現地研修ツアー≫
 大断面集成材製品の調達について,原木集荷からラミナ製造,集成加工,プレカット加工といった取組を把握する。

・ひろしま木材事業協同組合
・中国木材株式会社 北広島工場
・中国木材株式会社 郷原工場
【第3回】
平成28年1月20日

≪ワークショップ≫
 具体的なプロジェクトを題材として,建設コストや建築設計監理に関して多面的検証を行う。

・現代計画建築研究所 今井氏
・山辺構造設計事務所 山辺氏
・サウンドウッズ 安田氏

【第4回】
平成28年3月3日

≪座学≫
 県産材の流通コストについて,供給サイドからの情報を収集し,実際に計算する機械を提供する。

・原木市場
・製材所事業者
・流通販売事業者
・サウンドウッズ 安田氏

 

 第1回目:平成27年11月19日実施

【参加者】
 広島県内で業務を行う建築士事務所に所属する一級建築士 23名
 広島県内で森林林業・木材製造流通・建築に関わる実務者 4名

【講師】
 三原 聖史氏 (株式会社スガノ)
 向井田 輝紀氏 (佐伯森林組合)
 小城 貴嗣氏 (株式会社小城六右衛門商店)
 安田 翔太氏 (有限会社安田林業)
 佐々木 一清氏 (広島林産中市協同組合)
 竹常 明仁氏 (広島林産中市協同組合)

【視察先】
 株式会社スガノ グリーンビュー施設
 佐伯森林組合 製材所/株式会社小城六右衛門商店の取組
 有限会社安田林業
 広島林産中市協同組合

【主催】
 広島県

【運営事務】
 NPO法人サウンドウッズ

スキルアップ講座について

 住宅以外の建築物の木造・木質化を促進し,県産材の利用拡大を図っていくためには,
県産材の流通状況を把握のうえ,施主等に対して木造・木質化を提案していくことが重要
です。
 このため,設計を担う「ひろしま木造建築塾」の修了者が県産材の木材生産流通を担う
実務者の下に赴き,現地研修及び意見交換することにより,森林林業・木材産業の知識を
深めることを目的とした講座です。

研修写真2

第1回目は,全部で4カ所の視察先に伺いました。
視察の順は,木造建築物から木材生産へと流通を遡っていきました。

訪問地1:株式会社スガノ(スガノグリーンビュー施設)

一つ目の視察先は,株式会社スガノです。
講師の三原氏は,平成26年度のひろしま木造建築塾を修了いただいた方です。

まず,広島県林業課から県内におけるプレカットの位置付けを解説した後に
三原氏から,スガノグリーンビューの案内をしていただきました。

スガノグリーンビューは,同社社員の福利厚生及びスポーツやレクリエーション
施設として利用されています。

建物は,元々この地にあったマツやスギを丸太や桁として使用されています。
水平トラスや梁などの構造体も見学させていただきました。

研修写真3

訪問地2:佐伯森林組合(事務所施設,製材工場)/(株)小城六右衛門商店の取組紹介

木造建築現場から流通を遡り,続いては佐伯森林組合(事務所)と隣接する
製材工場に訪問しました。

佐伯森林組合では,木造の事務所施設を見学した後に,所有しておられる
製材機の解説をいただきました。

同組合の製材機は,1回で2面挽くことができるツインソーではなく,1回につき
1面のみの製材能力ですが,その分70センチメート程度の大径丸太を挽くこと
ができるなど,他の製材工場と比較した製材能力についてお話を伺いました。

研修写真4

続いて,佐伯森林組合とも連携して製材品を供給している株式会社小城六右衛門商店
の小城氏から同社の取り組みについて解説いただきました。

小城氏も平成26年度のひろしま木造建築塾「木材コーディネート講座」を受講
いただいています。

同社では,公共建築物への木材需要に対応できるよう,素材業から乾燥・加工,
プレカットまでの様々な事業体と協同した「広島西部木材振興協同組合」の取り組み
を紹介いただきました。

研修写真5

訪問地3:有限会社安田林業

解説いただいた安田氏も平成27年度のひろしま木造建築塾「木材コーディネート
講座」を受講いただいています。

こちらでは,伐木から造材までの一連の流れをデモンストレーションしていた
だきながら解説をしていただきました。

研修写真6

その後,同社の土場に移動し,取組概要などについて話を伺いました。
造材時にその原木がどのような用途で使われるのか判断されるため,土場
では用途別に原木が山積みされていました。

研修写真7

訪問地4:広島林産中市協同組合

最後に,広島林産中市協同組合へ訪問しました。
こちらは,前日に優良木材展示会があったばかりだったため,普段では見る
ことが少ない多くの銘木が集まっていました。

解説いただいたのは,理事長の佐々木氏と,平成27年度ひろしま木造建築塾
「木材コーディネート講座」を受講いただいた竹常氏です。

始に同組合の概要についてお話いただいた後,佐々木氏から,市場に置かれ
ている原木の樹種や品質について,詳しく解説をいただきました。

研修写真8

今回の視察では,主に「製材品」をテーマとしましたが,次回は「集成材」を
テーマに県内を視察します。

研修写真9

その他

 この「ひろしま木造建築塾」は,広島県がNPO法人サウンドウッズに業務の運営を委託しています。


県政ピックアップ