ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飼料添加物「硫酸コリスチン」の指定取り消しについて

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月11日

飼料安全法が改正され,平成30年7月1日に硫酸コリスチンの飼料添加物としての指定が取り消されます。
7月1日以降,硫酸コリスチンを含む飼料を使用すると飼料安全法違反となりますのでご注意ください。

硫酸コリスチンの飼料添加物指定取り消しについて(リーフレット) (PDFファイル)(435KB)

農林水産省のホームページ(飼料の安全関係)外部リンク
 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする