ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蜜蜂について

印刷用ページを表示する掲載日2017年2月7日

1 本県の養蜂をめぐる情勢

 蜜蜂は,蜂蜜等の有用な畜産物の生産のみならず,果樹やいちご,メロン等の園芸作物生産における花粉交配を担うポリネーター(花粉媒介者)として非常に重要な役割を持っています。
mitsubachi

【蜜蜂飼育戸数、蜂群数】

区 分

昭和60年

平成10年

平成20年

平成25年

平成26年

平成27年

平成28年

飼育戸数

(戸)

広島県

265

122

82

196

214

195

184

全 国

9,499

5,780

5,018

8,312

9,306

9,567

9,452

蜂群数

(群)

広島県

7,870

5,066

3,480

4,611

4,455

4,755

4,655

全 国

284,719

195,352

172,838

203,732

209,647

212,933

211,604

一戸当たり群数

(群)

広島県

29.7

41.5

42.4

23.5

20.8

24.4

25.3

全 国

30.0

33.8

34.4

24.5

22.5

22.3

22.4

2 県民の皆様へ

(1) 新しく養蜂を始める方は,飼育前に必ず,飼育予定場所を管轄する畜産事務所にご相談ください。

(2)公園の木々や建物の壁などで多くの蜜蜂が群れているのを見かけた場合には,分蜂(新しい女王蜂の誕生に伴う分家)の可能性があるので,棒でつついたり,石を投げるなどの刺激を与えないで,最寄りの畜産事務所又は農林水産局畜産課(畜産経営グループ)にご相談ください。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする