ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家畜人工授精師等に関する問い合わせ

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月14日

家畜人工授精師の免許申請などの手続,家畜人工授精に関する講習会について

 家畜人工授精師免許を取得するには,農林水産大臣の指定する大学または都道府県が行う家畜人工授精に関する講習会など※の課程を修了し,その修業試験に合格した後,知事の免許を受ける必要があります。
※ほかに,家畜人工授精及び家畜体内受精卵移植に関する講習会,家畜人工授精並びに家畜体内受精卵移植及び家畜体外受精卵移植に関する講習会

家畜人工授精師の免許申請
家畜人工授精師の免許証書換え交付の申請(記載内容に変更が生じた場合)
家畜人工授精師の免許証再交付の申請(紛失・汚損した場合)
家畜人工授精に関する講習会などのご案内

家畜人工授精師の免許申請

 家畜人工授精師の免許を取得する場合は,次の必要書類を管轄の畜産事務所(家畜保健衛生所)へ提出してください。

必要書類
家畜人工授精師免許申請書 (PDFファイル)(71KB)家畜改良増殖法施行規則 様式第13号
戸籍謄本または戸籍抄本
修業試験合格証の写し
登記されていないことの証明書※成年被後見人または被保佐人に該当することの有無に関し,後見登記等に関する法律第10条第1項第1号の規定により登記官が交付する登記事項証明書
医師の診断書 (PDFファイル)(53KB)視覚,聴覚,音声機能もしくは言語機能,上肢の機能もしくは精神の機能の障害または麻薬もしくは大麻の中毒者であるかどうかに関する医師の診断書
誓約書 (PDFファイル)(65KB)(1)家畜伝染病予防法,種畜法,医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律,獣医師法,獣医療法もしくは家畜商法またはこれらの法律に基づく命令の規定に違反し,罰金以上の刑に処せられたことのない者にあっては,その旨を記載した書面
(2)家畜改良増殖法またはこの法律に基づく命令の規定に違反したことのない者にあっては,その旨を記載した書面
申請手数料 1,800円

現金納付または納付書による納付(詳細については,管轄の畜産事務所へお問い合わせください)

※この証明書に関しては,最寄りの法務局外部リンクへお問い合わせください。
  参考 : 登記されていないことの証明申請外部リンク(後見登記等ファイル用)(法務省)

家畜人工授精師の免許証書換え交付の申請(記載内容に変更が生じた場合)

 広島県が交付した家畜人工授精師免許証の記載内容に変更が生じた場合は, 次の必要書類を管轄の畜産事務所(家畜保健衛生所)へ提出してください。
 新たに家畜体内受精卵移植の業務を行おうとする場合(家畜体内受精卵移植に関する講習会を受講し,修業試験に合格した場合)も,書換え交付の申請をしてください。
 なお,広島県外で免許を取得している場合は,交付された都道府県に対して書換え交付の申請をしてください。

必要書類
家畜人工授精師免許証書換交付申請書 (PDFファイル)(66KB)家畜改良増殖法施行規則 様式第15号
家畜人工授精師免許証(原本)
※戸籍謄本または戸籍抄本※本籍地(都道府県名),氏名の変更の場合
※住民票※所在地(都道府県名)の変更の場合
※修業試験合格証の写し※免許に係る家畜の種類・業務の別の変更の場合
申請手数料 1,700円現金納付または納付書による納付(詳細については,管轄の畜産事務所へお問い合わせください)

家畜人工授精師の免許証再交付の申請(紛失・汚損した場合)

 広島県が交付した家畜人工授精師免許証を紛失・汚損した場合は,再交付をすることができますので,次の必要書類を管轄の畜産事務所(家畜保健衛生所)へ提出してください。
 なお,広島県外で免許を取得している場合は,交付された都道府県に対して再交付の申請をしてください。

必要書類
家畜人工授精師免許証再交付申請書 (PDFファイル)(66KB)家畜改良増殖法施行規則 様式第15号
※家畜人工授精師免許証(原本)※汚損した場合
申請手数料 1,700円現金納付または納付書による納付(詳細については,管轄の畜産事務所へお問い合わせください)

家畜人工授精に関する講習会などのご案内

 平成30年度家畜人工授精に関する講習会を開催します。

※詳細については県報をご覧ください (PDFファイル)(99KB)

【概要】
1 講習会
(1)家畜の種類

(2)日時
平成30年7月9日(月曜日)~8月7日(火曜日) 午前9時~午後5時 ※土日祝日を除く 
(3)場所
県立農業技術大学校(庄原市是松町55-1) 
県立総合技術研究所畜産技術センター(庄原市七塚584) 
(4)対象者
ア.県内の畜産関係施設で研修を受けているもの
イ.公立大学法人県立広島大学の在学生で,学長の推薦するもの
ウ.広島県農業技術大学校の在学生で,学校長の推薦するもの
エ.県内の畜産関係施設及び団体などの勤務者で,家畜改良増殖に関する業務を行っているもの
オ.家畜人工授精業務を行う予定の者(県内において当業務を行う予定の者を優先する)
(5)定員
30名
2 修業試験
(1)日時
平成30年8月8日(水曜日),午前9時~午後5時
(2)場所
県立農業技術大学校(庄原市是松町55-1)
3 受講手続き
受講を希望される方は,管轄の畜産事務所または畜産課へその旨を連絡してください。
受講願等の提出期限は平成30年7月2日(月曜日)ですが,定員に達した時点で受付を終了します。 

 

 

お問い合わせ先・書類の提出先

不明な点については,次の連絡先にご連絡ください。

連絡先

畜産事務所

住所電話番号管轄する市町
西部畜産事務所・
西部家畜保健衛生所

〒739-0013 
東広島市西条御条町1-15

(082)423-2441
(直通)

広島市・呉市・竹原市・大竹市・東広島市・廿日市市・安芸高田市・江田島市・府中町・海田町・熊野町・坂町・安芸太田町・北広島町・大崎上島町

東部畜産事務所・
東部家畜保健衛生所

〒720-8511 
福山市三吉町1-1-1

(084)921-1311
(代表)
(内線3903)
三原市・尾道市・福山市・府中市・世羅町・神石高原町
北部畜産事務所・
北部家畜保健衛生所

〒727-0011 
庄原市東本町1-4-1

(0824)72-2015
(代表)
(内線2403)
三次市・庄原市

【関係機関】

広島県家畜人工授精師協会
住所 〒728-0022 三次市西酒屋町大字大久保513 (全国農業協同組合連合会広島県本部家畜流通課内) 
電話番号 0824-62-3147

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする