ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 畜産業 > 飼養衛生管理基準について ~対象家畜(動物)を飼養する皆様へ~
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 食の安全・安心 > 家畜伝染病 > 飼養衛生管理基準について ~対象家畜(動物)を飼養する皆様へ~

飼養衛生管理基準について ~対象家畜(動物)を飼養する皆様へ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月9日更新

1 飼養衛生管理基準の概要

 「飼養衛生管理基準」は,家畜伝染病予防法に基づき,次の対象となる家畜(動物)の飼養者が家畜伝染病の発生を予防するために,遵守すべき事項について定めたものです。 

 対象となる家畜(動物)家畜のイラスト

  1. 牛・水牛・鹿・めん羊・山羊
  2. 豚・いのしし
  3. 鶏・あひる(アイガモを含む)・うずら・きじ・だちょう・ほろほろ鳥及び七面鳥

 家畜伝染病の発生防止のため,「飼養衛生管理基準」を遵守してください。
 リーフレット (PDFファイル)(422KB)

◆ 飼養衛生管理基準の周知のためのポスター(農林水産省リンク)

 日本語・英語・中国語・韓国語版 (PDFファイル)(1018KB)
 日本語・英語・タイ語・ベトナム語版 (PDFファイル)(922KB)

 飼養衛生管理基準では,各家畜ごとに遵守すべき具体的な事項が次のとおり定められており,次のリンク先から詳細について確認することができます。

◆ 畜種別の飼養衛生管理基準に関するパンフレット (農林水産省リンク)

  1. 牛・水牛・鹿・めん羊・山羊編 (PDFファイル)(2.23MB)
  2. 豚・いのしし編 (PDFファイル)(2.27MB)
  3. 鶏その他家きん編 (PDFファイル)(2.28MB)
  4. 馬編 (PDFファイル)(976KB) 

◆ 家畜の疾病に関する情報 ⇒ こちらをクリック

◆ 農家へ入られる畜産関係者の皆様へ (PDFファイル)(246KB) 

◆ 消毒薬の種類と効果 (PDFファイル)(130KB)

2 家畜伝染病予防法に基づく定期報告について

家畜伝染病予防法(平成23年4月一部改正)の規定により,家畜の所有者は,毎年定められた日までに家畜の飼養衛生管理状況を県知事に報告することが義務付けられています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。⇒ ~家畜伝染病予防法に基づく定期報告について~

定期報告のリーフレット【概要版】 (PDFファイル)(552KB)

問い合わせ先

管轄畜産事務所

住所電話番号管轄する市町
西部畜産事務所・
西部家畜保健衛生所

〒739-0013 
東広島市西条御条町1-15

(082)423-2441
(直通)

広島市・呉市・竹原市・大竹市・東広島市・廿日市市・安芸高田市・江田島市
府中町・海田町・熊野町・坂町・安芸太田町・北広島町・大崎上島町

東部畜産事務所
東部家畜保健衛生所

〒720-8511 
福山市三吉町1-1-1

(084)921-1311
(代表)
三原市・尾道市・福山市・府中市・世羅町・神石高原町
北部畜産事務所・
北部家畜保健衛生所

〒727-0011 
庄原市東本町1-4-1

(0824)72-2015
(代表)
三次市・庄原市

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ