ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

青色申告を始めましょう(収入保険制度への加入にむけて)

印刷用ページを表示する掲載日2017年7月28日

 平成31年1月から収入保険制度が実施されることになりました。

 収入保険制度は,品目を限定せずに農業者ごとの農業収入全体を対象とし,自然災害による収量減少のみでなく,価格低下なども含めた収入減少を補てんするものです。

 加入対象者は経営管理を適切に行っている農業者で,青色申告を5年間継続していることが基本ですが,加入申請時に1年分の青色申告の実績があれば加入できます。

 新たに青色申告を始めるためには,個人の場合,3月15日までに,最寄りの税務署に「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。この申請を行えば,その年分の所得から,青色申告を行うことができます。

 青色申告は,自分の経営を客観的につかむための重要なツールです。青色申告には,税制上のメリットもありますので,早速,取り組んでみましょう。

お問い合わせ

※青色申告に関するお問い合わせは,最寄りの税務署までお願いします。

※収入保険制度に関するお問い合わせは,広島県農業共済組合までお願いします(電話:082-262-4711)。

※このページに関するお問い合わせは,広島県庁農林水産局団体検査課までお願いします(電話:082-513-3526)。

 関連リンク

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする