ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 人事課 > 広島県産休・育休等代替職員登録制度

広島県産休・育休等代替職員登録制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

広島県産休・育休等代替職員登録制度について

 広島県では,産休・育児休業等を取得する職員等の代替として勤務していただく方について,登録制度により任用を行っています。 (ただし,職種によってはこの限りではありません。)

1 広島県産休・育休等代替登録職員とは

 広島県庁や県内の地方機関(知事部局,教育委員会〔県立学校及び広島市を除く県内の市町立の小中学校を含む。〕及び警察本部の各機関)で,産休・育児休業等職員の代替臨時職員または育児短時間勤務等サポート嘱託員として勤務していだく職員です。

2 登録について

 選考試験を受験していただきます。
 ※ 詳細については,募集の際に公開します。

3 勤務条件等について

 別紙「平成29年度広島県産休・育休等代替職員登録試験 受験案内」を参考としてください。

4 登録職員の方へ

○ 登録事項等に変更があった場合
 ⇒ 別紙「登録事項変更届」を提出してください。
○ 登録抹消を希望される場合
 ⇒ 別紙「登録抹消届」を提出してください。
○ 登録職員の現状を把握するため,現況調を年1回を行っています。(提出に関しては,人事課から通知により依頼します。) 
  登録事項変更届 (PDFファイル)(40KB)
  登録抹消届 (PDFファイル)(34KB)
  平成29年度現況調査票 (Excelファイル)(14KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ